スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
10分間の積み重ね
先日の大惨敗した1月の公開試験の後、TOEIC界を代表する猛者の方々と朝まで飲んだ席での話題です。

同席した皆がそれぞれの業界の第一線で働く仕事人でしたから、どう忙しい中でTOEICの勉強時間を捻出するか?

という話題に自然になりました。

共通した意見の一つ。

10分間あればかなりの勉強が出来る。

実は私のルーティン学習もこの10分間を基準に組み立てています。


10分間あれば1.25倍速でPart2が1セット解けます。

10分間あれば1.25倍速でPart3が1セット解けます。

10分間あればPart5の40問が解けます。

こんな感じでマックスで忙しい時でも、万遍なく各パートに何とか触れる工夫はしています。


今はこれにPart7の1セット読みも加えています。

本日分はまだDP2題、SP7題くらいまでしか読めていません。

でもそれで良いと思っています。

正直、最近はPart7に全く触れない日がほとんどでした。

それが、1セット読もうとしているからこそ、今日も9題近くのPart7を読んでいるのです。

最初はこんな緩い感じで充分です。

まずは、日々Part7の英文に向き合う習慣形成が今は最優先ですから。


ゆうゆえもん

 
スポンサーサイト
[2015/01/14 21:50] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
熱いキモチ
英語部のキャプテンの公開ライバル宣言を受けて、また心に熱い火が復活しました。

その熱い心で一気にやろうと思っていた、今後の学習の仕込みを終えました。

xcvb.jpg

公式実践1&2の15セットのPart5&6の1.15倍拡大分冊化。

近所のコンビニで、大量に付いていた付箋を全て取り払い延々コピー…

この作業の目的は主に次の3つ。

① まっさらな状態にすることで、OJiM監督の言う『補助輪を外した状態』の15セットでトレーニングできる。

② 韓国模試2冊を持ち歩く必要がなくなる。これかなり大事。(笑)

③ 1.15倍拡大コピーすることで、見やすく且つ本番さながらの緊張感がある。

gggg.jpg

900点超えには、Part5&6はこの15セットで質、量とも万全過ぎるくらいです。

これ以外は要りません!(キッパリ)

今は、1日3セットを目標に気楽に挑戦中です。

気楽とは言え、気持ちはかなり熱い。

リスペクトできる仲間と、楽しく競い合う。

燃えてきた。


ゆうゆえもん
[2014/10/05 09:14] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
何とかしてやる!
バタバタしている内に目前に迫った公開模試。

時間の無さが以外にも心地良くなってきたこの頃で、学習面でも思わぬ収穫もありました。

教材を絞り、やることだけを決める。

後は、腹をくくってやらない。と決めました。

今はやると決めた事だけに集中出来ています。


900点以上では全パートを万遍なくこなす力が必要になります。

全パート対応だけど、必要最小限の学習…。

これに挑んでいる今の状況がかなり楽しくなってきました。

一時の焦りは消え、何とかしてやる!

の気持ちが優勢になりました。


今取り組んでいるPart7対策の学習の一例を挙げます。

zzz.jpg

公式実践のPart7のの印の付いた問題は、2度目の復習でもミスし時間オーバーした問題です。

この問題だけを拡大コピーし、私だけの公式実践Part7難問集を作りました。

その問題だけを今は来る日も来る日も読んでいます。


このレベルの問題で1問でも2問でも失点を少なくすることが、450点超えには不可欠になるからです。

これは一例ですが、こんな感じの学習を全パート対応で…。


ゆうゆえもん
[2014/09/23 20:49] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
最大のライバル
残り4日。

いつもの試験前なのに、淡々勉強モードを継続しております。

使用教材はやはりこの2冊。

__hhh.jpg

追い込みの際の使用教材に全く迷いはありません。

Part5&6は日韓公式20セットの高速周回モード実現に向け奮闘中。

毎日1セットは欠かさず解いています。

Part7対策はと言うと、初見の模試ではなくもっぱら復習中心。

zzz.jpg

初見の際に、一問でもミスった、時間を大幅にオーバーした問題に付箋を付けてあります。

復習時、ミスなし時間内は黄色

ミスなしだけど、時間オーバーは緑色

再度ミスし、時間オーバーは赤色

と色分けし、ひと目で最重要復習問題が分かるようにしてあります。

答え合わせの時も、あえて過去の回答用紙を利用します。

gt__.jpg

今日再度解いていた問題であやふやな語彙に出会いました。

しかし、調べて、記録した形跡がこのマークシートに見当たらない。

去年の8月の記録がありますから、まだまだこの当時の私の学習のぬるさが判ります。

今日調べた語彙もこのシートの空間に付け加えました。

これは過去の自分に勝負を挑んでいる訳です。


良きライバル達にも当然負けられません。

しかし、最大のライバルはやはりコイツ。

過去の自分。


ゆうゆえもん
[2014/06/18 22:41] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
リスニングですから
早速本日よりあれこれ試行錯誤しております。

流水師匠から、目指すべき『状態』は教えて頂きました。

私の現在のレベルと目指すレベルの大きなギャップを埋める学習法をどうするか?

現段階での私なりの答え。

 中途半端なシャドーイングを禁止し、ウォークマンの『1曲リピート』機能を使いPart3&4の音声を1音声づつ何度も何度も聴く。

聞こえない箇所はスクリプトを参照しながら、『音と意味の完全理解状態』まで聴く。

この状態になって初めて音読、シャドーイングも許可。

そして、次の音声に移る。


まずは辛抱して、黙って音声を聴けよ!

ということです。

今日の帰り道で感じました。

TOEIC勉強し始めて何年にもなるけど、Part3の音声をこんなじっーと聴いたの初めてだ…

いつも下手なシャドーイングで自己満足したり、慌ただしく先読みしながらとか…

まずはじっくり聴いて、拾えない音を一つ一つ丁寧に無くして行く。

この段階を経て、初めて階段をもう一段上がれる気がします。


ゆうゆえもん
[2014/05/29 21:20] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。