スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
強者
7月以来の公開テストを昨日受験して来ました。

会場は池袋の立教大学。フォームはメジャー。

学力がマックスの時に比べると3割減を自覚しながらの受験はやはりキツイです。

リスニングはなんとか踏ん張ったものの、リーディングの力の衰えは誤魔化しようがない。

特にPART6が本当に難しく、現にかなりの失点をしてしまっています。

ルーティン学習としてのPart5&6セット解きをまた始めるしかなくなりました。


昨日の本番中の出来事です。

リーディングの本番中に携帯のアラームを鳴らした強者がおりました。

それも2回も…(笑)

さすがに退室処分となっていましたがその光景を初めて見ました。

その事件で集中力が切れたのも事実ですが、今回は単なる私の実力不足。

900点復帰は次回に持ち越しです。

やはり今の停滞を打ち破るにはリーディングの徹底強化しか無いでしょう。

やり方は頭にぼんやり見えていますから、形にしていくことにします。


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2015/11/17 00:54] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
このままではマズイ…。
昨日6月のTOEIC公開テストを受験して来ました。

会場は水道橋にある日本大学法学部のキャンパス。

ラジカセ一台に慣れ親しんだ私からすると、大きめのスピーカが2台も並んでいる光景には正直驚きすら感じました。


フォームはメジャー。

個人的にはPart2と5が難と感じました。

Part2は20番台の中盤付近で全く聞き取れない問題が数問ありました。

まだまだ修行が足りていません…。

リーディングはPart5に17分近くかかりました。

一読して意味が取れず、読み返す問題が多数ありました。

Part7も塗り絵こそしていないものの、荒く読んで解いた問題が数問…。


スコア的には良くても900点維持がやっとでしょう。

余りに勉強出来なくて、ある種開き直って受験した今回でしたがやはり不出来なのは悔しいものです。

7月も申し込み済み…。

何かを変えねば…。


ゆうゆえもん
[2015/06/29 22:30] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
無縁の世界
2カ月ぶりの公開テストを受験して来ました。

会場は目白にある学習院大学…。

受験生時代に柄にもないからと、選択肢にも入れなかった大学です。


一歩敷地に足を踏み入れて感じました。

名門と言われる大学に漂う雰囲気はどこか違います。

やはり私とは無縁の世界だ…。


量では全く納得の行く準備は出来ないのなら、せめて質だけでもと直前期は悪あがきをしました。

テストを終えた感想は、何とか食らい付けたかな…。

という感じです。


フォームはメジャー。

私的には、リスニングはPart3&4が難。

リーディングがPart5&6が難。

と感じました。

解き終えて、時計をみたら4分余り。

1問答えを直したら、結果ミス…(笑)

というよくあるパターンもありましたが、今の実力は出し切れた感覚はあります。

ベスト更新は厳しそうですが、900点は維持したい所です。



今日の仲間との振りかえりで話題に挙がったこの単語…。

IMG_0025.jpg


mural

しっかり公式実践のテスト8のPart7にそのままの意味で出ています。

この単語を知っていると解き易い問題が本日確かにありました。

復習を通して何度か出会っていた馴染みの単語でしたが、同じ教材の復習の大切さを今更ながら痛感します。


次は6月。

質を重視しながら、出来ることなら量も…(笑)


ゆうゆえもん
[2015/05/25 00:08] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
棄権を覚悟の朝
昨日の受験日当日の朝の事です。

数日前から喉に違和感があったので、十分な睡眠をとって起床したところかなり身体がだるい。

熱を測ってみたら、39度を超えている…。

インフルエンザなら受験を断念せざるえないので、日曜診療している駅前の内科で診てもらいました。

検査の結果は『陰性』。

頭では家に帰って休みたいと思いながら、足が勝手に受験会場に向かいます。(笑)


受験票はカバンに入れてあるし、身分証明書もあるから受験自体はなんとかなる。

咳をリスニング中にずっーと我慢できるか?とかなりの不安があったので、のど飴を途中で購入。

受験会場に時計が無いとかなりのピンチだな…。

インフルエンザを覚悟していたので、腕時計、受験票の写真すら忘れていました。

駅で証明写真を撮り、受験教室の目前のベンチで写真を貼り付け、もらった薬をのんで教室に入ったのが12:25.

席に着き、顔を上げたら時計もしっかりとある。

これで私の体力と精神力でなんとかなると安堵しました。


正直今回は結果より、受験を最後まで諦めず、塗り絵をせずになんとか完走できただけで十分です。

自分では十分に対策をしたはずのPart7でも、まだまだ甘いという事実を本番中に自覚出来たのも収穫です。

4月は仕事の都合で受験が出来ないので、私の次回は5月。

公式を軸にした今のスタイルプラスαの学習で5月の試験日までにはもう一段の実力アップを図ります。

プラスαの教材として考えている一冊がこちら。

新TOEIC TEST パート5 特急 400問ドリル新TOEIC TEST パート5 特急 400問ドリル
(2015/03/06)
神崎正哉、Daniel Warriner 他

商品詳細を見る


明日には購入、学習開始予定です。

考えてみたら、久しぶりのTOEIC対策の新刊購入です。


ゆうゆえもん
[2015/03/16 20:57] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
そこにある差
昨日2カ月ぶりにTOEIC公開模試を受験してきました。

会場は水道橋にある東洋学園大学。

引っ越ししたため今後しばらくは初受験会場が続くことでしょう。

フォームはマイナー。

リスニングは課題のPart2でかなりクセのあるイギリス英語のおばさまに苦戦しました。

登場する度に ? ? ? と感じましたが最後まで集中力は保てました。

満点はキツイでしょうが、480点前後に落ち着きそうな感じはします。

リーディングは演習不足であったPart7でかなり苦戦しました。

塗り絵は免れましたが、30秒前ぐらいに何とか完答し、Part5の迷った一問を直してタイムアップとなりました。

途中から1問1分ペースをキープしないと塗り絵となると判明し、内心かなり焦りました。

時間に追われながらも全文読みをしているはずなのに、完全に読み込めてない文章が数多くあったことが判明しました。

英語部の満点ホルダー、900点後半の方々と私の間には確かな『読解力の差』 がありました。

昨夜はその事実をまざまざと痛感しました。


そこで反省を込め、1月に向けてPart7の立て直しを計ります。

使用教材は原点回帰し、新公式問題集 VOL2~6のPart7を今一度じっくり解いて行きます。

一題一題丁寧に深く深く解いて行きます。


Part7でもう1段力が付いたら、950点超えも現実化するはずです。


ゆうゆえもん
[2014/12/15 21:03] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。