スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
想像以上
昨夜の事になりますが、流水師匠の英語部の勉強会の懇親会に参加しました。

私が仕事を終え、会場に到着したのは懇親会も終わる間際になってしまいました。

その会場には驚いた事に、恩師中村澄子先生がいらっしゃいました。

スコアが615点の時、先生のすみれ塾生になり学びました。

教室を終えた後は、目標スコアを超えたら先生にお礼のメールをしよう!

と心に決めていました。


が、ここから私のスコア停滞時代が続きました…。

あの時は900点超えなど、夢のまた夢。

800点を目標に来る日も来る日も勉強していました。

2012年12月にスコア800点を取った時には、教室時代からすでに3年余りの月日が流れていました。

今更、お礼メールも送れない…。


ずっと心に引っ掛かっていたことを昨夜はついに果たすことが出来ました。

メールでは無く、先生に直接お礼を伝えることが出来たのです。

これは私の想像以上の出来事でした。

先生は、私のように出来の悪い生徒を今でも覚えてくれていました。


昨日の懇親会の会場は本当に素晴らしい雰囲気でした。

笑顔に溢れ、ずっとこの空間に居たい…と心底思いました。

澄子先生曰く…

『TOEICERの人達がこんな楽しい人達と知って驚いた…』

との趣旨の事を締めの挨拶のとき仰っていました。


場所を移動し、2次会の際、こんな声が聞こえてきました。

『流水さんのメールの温かい言葉に心底感動しました…』

心で大きく頷きながら、英語部の部員である幸せを感じていました。

昨日は溢れんばかりのポジティブなエネルギーを本当に多くの方々から頂きました。

TOEICを勉強し続けて本当に良かった…


懇親会の会場で思いもよらぬことを聞かれました。

『英語部の本の表紙の男性はスーツ姿のゆうゆえもんさんですか?』

激しく否定しましたが、よくよく見てみると…

確かにメガネとモミアゲは似ている …(笑)


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2014/08/31 21:39] | 英語部 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
一年後
昨年2013年の9月23日の夜、初めて流水師匠に出会いました。

そして、英語部への入部へのお誘いというまたと無い幸運を得ました。

hhh.jpg

新たな出会いで、気づきを得てのETS公式実践LCのスクリプトを拡大・分冊化をこの夜記事にしています。

今のリスニングの学習の軸がこの出会いで生まれました。


リーディングの400点超えのきっかけが生まれた夜があります。

2013年の12月の公開模試後の事。

流水師匠とHUMMERさんのお二方のPart5の余りにロジカルな解説を聞く幸運を得ました。

その時のショックは今でも忘れません。

ガツンと殴られたような、余りの実力の違いに正直頭がクラクラ来ました…。

感覚解きを卒業しない限り、今のスコア以上には絶対行けないな…

そう直感しました。

追いつけないまでも、少しでも近づいて見せる!

と内なる覚悟が生まれ、私なりのロジカルの追求が始まりました。


英語部への入部後、私は様々な『気づき』を得ることになります。

自分より遥かに優れた方々と出会い、じっと観察すると未熟な自分との『明らかな違い』にイヤでも気づきます。

それを一つ、一つ丁寧に改善、自分流にアレンジして来ました。


入部前と入部後のスコアが全てを物語っていると思います。

oooo__.jpg

上のスコアは左が入部前の2013年4月で右が2014年4月。

下のスコアは左が入部前の2013年7月で右が2014年7月。

この間、一年です。

人は必ず変われます。

それも、確実に良い方向に。


ゆうゆえもん



[2014/08/24 08:57] | 英語部 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。