スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
止められない
長らくスポンサーサイトを表示させたままブログを放置してしまい申し訳ありません。

慣れない新天地に適応しようと悪戦苦闘の日々の中で、TOEICの勉強しようという気力が本当に起きませんでした。


公開テストは7月以降受験すら出来ていません。

全く勉強時間を確保出来ない中で受験した7月の結果をまずはご報告します。

IMG_0066.jpg

このスコアを見た時かなりマズイと感じました。

790点にスコアを下げた時以上に正直ショックを受けました。

全く勉強をしていないので、今にして思えば当然の結果ですが…。


もう二度と900点は取れないかも…。

仕事でも苦戦続きの中、かなり消極的な自分に成り下がっていました。

もうTOEICは止めようかな…。

何度も頭をよぎりました。


そんな時、書店のTOEICコーナーでこの本に出会いました。

IMG_0065.jpg

迷わず手に取り、レジに向かいました。

900点超えを目指し何度も何度も解いた名著の続編。

解き初めてすぐに気が付きました。

やっぱりTOEICの勉強は楽しい!

こんな楽しいことはやはり止められない。


11月は申し込み済みで、もう休みも確保済みです。

まずは900点の世界の住人に戻る為のトレーニングを地味に再開しています。

勉強方法も知っています。

教材も十分過ぎるほど揃っています。

後はやるだけです。


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2015/10/26 22:43] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
感謝とリスペクトを込めて
私がブログを始めたときのTOEICのスコアは800点ジャスト。

その方はスコアはすでに880点を保持していました。

900点の壁を超える為、あえて一カ月とリミットを設定し集中的に学習する姿に私は心底衝撃を受けました。

私より遥かに実力を持つ人がこれほど勉強するのか…


その後直接お会いする機会に恵まれ、固い握手を交わしこう約束しました。

『お互い必ず900点の壁を突破し、乾杯しましょう!』


そして遂に待ちに待ったこの日が来ました。

我が宿命のライバルであるHATO-BUSさんがついに悲願を成し遂げました。

多忙を理由に、ブログの更新もままならない身でもこの記事だけはどうしても書きたかったのです。

その背中を追い、一心不乱に韓国模試と向きあった日々なくして今の私が無いのは紛れもない事実。


最初の握手で感じたのは、HATO-BUSさんの人一倍の芯の強さ。

何度でも挑戦し、そして見事にやってくれました。

900点超え本当におめでとうございます!

そして次は、約束の乾杯をしましょう!


ゆうゆえもん
[2015/06/25 22:43] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
勘違い野郎
5月最初のブログの更新になってしまいました。

多くのTOEIC関連のイベントの盛り上がりとは無縁に私は仕事に明け暮れる日々です。


前職でも今思えば1,2年めは胃が痛くなる思いをしていました。

同業他社への転職とは言え、今の会社は規模が全く違います。

経験者なのに、転職一年目の今年は毎日が本当に初めての事だらけ…。

日々力を出し切っては、ベットに倒れ込む。

こんな感じの毎日です。


5月の公開テストで、一気に未踏の世界に踏み込んでやる!と豪語してみたのの…。

日々のルーティン学習すらガタガタなのが正直な所。

私は無器用なので、あれもこれもという訳には行かない。

今は仕事に本気になっているということです。


入社当時はこの会社で上に行くのは余裕だろう…と正直思っていました。

今にして思えば、とんでもない私は勘違い野郎です。

TOEICの世界でも上には上がいるのが常ですが、この会社にも猛者がゴロゴロしている。

やはり私はヒヨッ子だ…。

それも、かなり諦めの悪いヒヨッ子。

倒れる度に、更に強くなって立ち上がるのが私の信条。

TOEICでも、仕事でもそれは同じ。


ゆうゆえもん
[2015/05/21 23:21] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
宝の持ち腐れ
スコアの長期停滞期には普段あまり悩まない私もさすがにあれこれ考えます。

公式系で900点はイケるのは分かりましたが、その先の未踏の領域に踏み込むのには何かが決定的に足りない…。

確かに現在は時間も足りないが、そんな事を言っている場合では無い。

多忙なのは、本望ですから。


そんな時、常に取る基本の行動は一つ。

外に求めず、足元を見る。

今の自分にピッタリな教材が自分の本棚に眠っていないか?

ggggggg.jpg

やるとブログで宣言しなら、なかなか取り組めていなかったこの本。

3月公開テストでPart1で痛恨の3ミスを記録し、465点に終わったリスニング。

この本をしっかりとやっていたら結果は全く違っていたでしょう。

これも、あれも3月に出でいた…。


最高の音読用の教材を持っていながら、これこそ『宝の持ち腐れ』。

現在のルーティンプラスαの教材はこの一冊で決まりです。

やることが決まり、迷いは消え失せました。

音読していて、なんとも心地が良い…。

今の自分にピッタリの教材ということです。


ゆうゆえもん
[2015/04/29 22:34] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
感謝の対象
先ほど6月の公開テストの申し込みも済ませました。

これでめでたく連戦モードの復活です。


現在の会社に転職して早や5か月…。

その間にスッキリとお腹周りの贅肉が無くなり、体型的には20代に戻りました。

これでめでたくフランキー並みの腹筋の復活です。(笑)  

フランキー

今はやりがいのある仕事を任され、自分の仕事に誇りを持ちながら職場に向かう楽しい日々です。

でも今の状態になるまで、やはり当然の如く試練も数多くありました…。

『この会社でやっていくのは自分では無理かも…』

とその度に内心感じました。

しかし、内なるM男に助けられながら、一つ一つの試練に真っ向から向き合い、その都度自分自身を進化させたことで現在があるのです。


正直、現在の職場で現在は全く英語は使用しません。

これ以上のTOEICスコアを追求することは、仕事上では全く無意味かもしれません。

でもTOEICに対しての私の情熱は今後も決して変わることはありません。

理由は単純です。

TOEICを通じて素晴らしき出会いに恵まれ、自らの人生を好転させることが出来たという大いなる感謝の念があるからです。

日々の隙間、隙間の時間を見つけてはTOEICの教材をカバンから取り出します。

そして、感謝の気持ち、ライバルには決して負けない…などの諸々の気持ちを持ちながらのしぶとい学習を継続しています。

私にとってTOEICは大いなる感謝の対象であり、自分史上最高を目指す遊びそのもの。

だから、今現在、辞める理由は見当たらない。


ゆうゆえもん
[2015/04/22 23:23] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。