FC2ブログ
リハビリ終了!
穴だらけになった文法知識の再構築に励む日々…。

一日一冊ずつ味わうように復習してます。

DSC_0347.jpg

全て全問正解に仕上げたはずの特急シリーズも半年も経てば穴だらけ。

良くこんな状態で9月の公開模試に臨んでいたものと、半ば呆れ気味です。(笑)

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6
(2011/09/07)
加藤 優

商品詳細を見る


この900点特急に至っては本気で20問以上で間違いました。

これじゃ…リーディングで395点も妙に納得しました。

この本はしばらく毎日周回指定本です。

DSC_0330.jpg

今日から、大好きなHACKERSのPart7の初見解きまくりモードも復活し、楽しさ倍増。

やっぱりTOEICは日々の学習を如何に楽しくできるかが鍵。

それには心が心底喜ぶ教材のみで勝負するのが一番です。

だんだんエンジンかかって来ましたよ~!


ゆうゆえもん
[2013/11/01 22:00] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
おまかせ
今日初めて、スティーブ・ジョブズの『伝説のスピーチ』を観ました。

いまさらかよ!と怒られそうですが…(笑)

あまりに有名で、多くの英語学習が学習に取り入れている名スピーチ。

巧みなユーモア、含蓄のある名言の数々…

参りました!

もう何度も、何度も観てしまいました。

今後も何度も観ます!



この中の『点と点を結ぶ』という話。

私にとって、英語学習の再開とTOEICへのチャレンジは間違いなく一つの大きな点。

その確信が今はあります。

今後どんな展開を見せていくかは後のお楽しみというもの。

この世の粋な計らいを私が想像するのは誠におこがましい。

力は尽くしますが、あとはおまかせ。


ゆうゆえもん
[2013/10/14 12:45] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
朗報
12月の公開模試で確実に900点超えを果たす為にスタートを切りました。

TOEICで語彙の強化は終わりのないテーマの一つ。

リーディングはもちろん、リスニングでも語彙の重要性を痛感する日々。

そんな折、福音とも呼べる決定版が登場しました!

DSC_0315.jpg

著者は我らがHUMMERさん。

昨日購入し、まずは一周を目指し取り組み開始しました。


①プラチナフレーズと名付けられた英文を日本語訳を隠しながらまずはチェック。

②上手く訳せない時に、右ページの曖昧な単語をチラ見。

③最後に訳を確認。

④曖昧な単語の下に赤の下線を引く。


この流れで根気強く継続中です。



収録語彙の豊富さ、精度がまずは凄まじい。

今まで韓流模試を解いてきて、私が記録してきた多くの難単語も収録済み。

信頼のジャパンタイムズのデータをHUMMERさんが厳選した究極の語彙本。

全てのTOEICerにお薦めの一冊です。



また、持ち歩くカバンが重くなる。

嬉しい悲鳴です。(笑)


ゆうゆえもん
[2013/10/04 21:04] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
実力次第
連戦のむずかしさを3月、4月の時は切に感じました。

気持ちの維持が上手くできませんでした。


今回の6月、7月はセットとして結果を出す!

まずは、初のAクラス入りを果たす!


としていたので、ダラ~ッとすることなく学習継続中です。


リスニングの難化傾向。

6月の公開模試で聞かれたこの言葉。

リーディングの難化傾向は以前より言われてます。

しかし、リーディング、特にPart7の難化傾向をテスト中実感しつつも、毎回塗り絵しながら思ってました。

実力者はこんな回でも余裕で解き終えている。 

要は、自分自身の実力次第。



リーディング体力作りにリスニングの実力養成を加えます。

やはり、避けては通れません。

再再登場です。

DSC_0198.jpg

イクフン本の音読で基礎体力を養成しつつ、公式実践でTOEIC力を磨く。

リスニング450超えの実力はこの2冊を終えたら自然と付いてるはずです。

それにしても、公式実践はカッコイイ本ですね~。

見ていて惚れ惚れします。

汚すのもったいないけど、バリバリ活用しちゃいましょう! 


ゆうゆえもん
[2013/06/26 12:58] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
凄い夜
昨夜、Tommyさんのオフ会に初めて参加して来ました。


参加目的である、『感謝の言葉を直接伝える』はほぼ実行できたと思います。
私の仕事が早朝スタートな為、お酒もほどほどに会の途中で帰途につきましたが、温かい気持ちは今現在も続いています。



ミーハーな私は、愛用本の著者の先生に挨拶し、握手しまくっていました。
おかげで、使用教材がを今まで以上に身近に感じ、さらに好きになりました。


印象に残る光景…。


主役の一人であるHUMMERさんは、昨夜も一生懸命皆さんの本に言葉を選びながらずーっとサインを書いておりました…。さすがです…。


このような、素晴らしい機会を作って頂き、Tommyさん本当にありがとうございました。
ただただ、感謝しております。


『さらに実力を高め、次回はもっと胸を張って参加できるようになろう!』
という、新たな目標も出来ました。





とにかく凄い人達、凄い会でした…。




ゆうゆえもん





 
[2013/04/01 23:35] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>