スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
これこそ幸せ
私は日本人なので、味覚も然り。

色々なシングルモルトのウイスキーを飲んで、今自宅にあるのがこのウイスキー達。

結局は純国産のコレクションに落ち着いてしまいました。

IMG_0001.jpg

40才過ぎたら、夜は自宅でのんびり良いお酒でも飲んで…

などと若い頃ぼんやり妄想していたものですが、妄想もあなどれないものです。

基本私は夜は一切自宅では勉強はしません。

大切な家族との時間ですから。

勉強してしているのは、家族がまだ寝ている早朝の時間か、自宅外での事。

夜は我が家の姫君のエンドレスのおしゃべりを聞きながら、美味いお酒を飲む。

これを幸せと言わず。なんと言う。(笑)


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2015/01/20 22:42] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新たな趣味
現在の我が家の冷蔵庫を開けるとこんな光景です。

ooiu.jpg

よなよなエールでクラフトビールに目覚め色々なビールを楽しんでいます。

中心に写っているのが『味わい天涯』(あじわいてんや)

我が故郷、秋田の田沢湖の『湖畔の杜』が作る芸術品といえるビール。

我らが『英語部』流水師匠一押しの逸品です。

その右の黄色のラベルのビールは、『志賀高原ペールエール』。

長野の『玉村本店』がつくる現在の私のベストビールの一つ。

長野県は日本酒と言い、野菜と言い、本当に美味しいものの宝庫です。

その周りの壺には我が家の姫君が今年漬けた自家製『梅干し』が入っています。

姫君の母上様からの直伝の極上の梅干しです。

寒くなったら、この梅干しとシソの入った焼酎のホットは至福の一杯になります。

楽しみ、楽しみ。


ゆうゆえもん
[2014/10/05 14:51] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
上手い酒の誘惑…
最近存在を知り、すっかり我が家の定番ビールとなったこのビール。

最初に飲んだ時の衝撃は忘れられません…

薫り、コク、美味さ、後味…

こんなウマいビールが自宅で飲めるとは…と心底幸せを感じました。

ppp.jpg

そして、昨日ケース買い。(笑)

大人ですから…。

これからの季節には特におすすめの一品。

ビール好きなら、これを飲まなきゃもったい無い。


TOEICネタは、本日公式実践2のテスト③のPart2を解きました。

久しぶりのセット解きです。

1.1倍の初見で6ミス! 

リスニングまで、錆び錆び。

どー考えても、酒飲んでる場合じゃないだろ…。


ゆうゆえもん
[2014/09/12 20:03] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
気になる3冊
延期になった面接の日程も決まり、またここから気を引き締めて行きます。

筆記試験同様、面接の準備も着々と進めています。


9月のTOEIC対策。

ボキャブラリー強化、Part7の強化を進めつつも7月に復習したこの3冊。

cccc__.jpg

千本ノックシリーズ以前の緑本シリーズ。

今現在進行形で勉強している方は少数派かもしれません。

しかし、この3冊がかなり気になる今日この頃なのです。

かなりを誤答を記録したこの3冊、私の基礎の抜けが詰まっているようです。

この3冊は全問正解高速周回に9月の試験日まで持っていくとします。

慣れると一日一冊になるでしょうが、まあ気楽に取り組んでみます。


転職活動と、TOEIC学習の両立という今までに無い事に今はチャレンジしています。

せっかくなので思い切り楽しんでしまおうと企んでいます。

転職に成功するように、当然全力は尽くします。

しかし、その後はこの世の中にお任せです。

示された道でまた最善を尽くすのみです。

人事を尽くして天命を待つ…

昔の人は本当に良い事を言ったものです。


ゆうゆえもん
[2014/08/27 22:31] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
飛躍の為
ふらっと寄った書店で、迷わず手に取りレジに向かってしまった…。

初見は公式実践2に限定するはずだったのに、中身を確認することも無く…。

oooooooooooo__.jpg

今150問以上解いてみた感想は、この本は間違いなく買いです。

問題の質、問題文に巧みに組み込まれた語彙最高です。

メガトリル Part5&6 はPart6の途中であえなく挫折しましたが、この本は一気に行けそうです。

元本は韓国模試のTOMATOのボキャブラリー1000とのこと。

元本は解いた事がないので判りませんが、この本では760問になっています。

厳選した760問なのか、後半240問を単純に割愛したのかは私には判りません。


900点超えを目指していた時は、これだけ勉強したら900点超えは自然な事。

と自分が自然に思える演習量をこなしていました。

ギリギリの900点を取ろうとは全く考えていませんでした。


950点を目指してる今も気持ちは全く一緒です。

一気に超えてやる!

やはり、私の場合は人一倍の演習量が持ち味。

まだまだ力不足のリーディング。

更なる飛躍の為に…

ひたすら解きまくる8月もありでしょう!


ゆうゆえもん
[2014/08/05 21:01] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。