スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
沸騰点を目指して
私の愛読書の一つ

成功はどこからやってくるのか? ~「成功法則」の取扱説明書~成功はどこからやってくるのか? ~「成功法則」の取扱説明書~
(2004/11/20)
岡本 吏郎

商品詳細を見る


初版が2004年の少し古い本ですが、この世の中の本質を教えてくれる、素晴らしい本です。
少し長いですが、この本からの抜粋です。

『世の中には、良し悪しは別として「構造」がある。たとえば、水の温度を上げていくと100度になる。そうすると液体だった水は気体になる。(中略)私たちの人生も同じだと思う。多くの人は100度になると世界が全て変わるをことを知らずに100度になるまで待つことができない。しかし、ボクは、100度になると全てが変ることを知っているので、「ただやる」ことにしている。』

この言葉に出会ったときは、衝撃的だった。

火にかけたヤカンの水を想像してみた。いかに早く沸騰させるか?

強火で加熱し続ける…。とてもシンプル。

IHだろうと、直火だろうと、方法よりも、強火の継続が大事

英語学習でも、仕事でも同じだな、とつくづく思います。

DSC_0071.jpg

毎日2冊セットで最低一周する。

できたらこれに千本ノックシリーズを一冊加えて3冊をぐるぐる回す。

今後1週間継続してみます。



本日の学習記録

千本ノック5 後半 34/34
単語特急①     96/100
文法特急②     121/130

本日の正答数 251問

累積正答数 5492問



短時間で回答する訓練を兼ねてますが、ミスなく満点というのがいかに難しいか実感してます。

学習を継続して、私なりの沸騰点を目指します。

ゆうゆえもん


 
スポンサーサイト
[2013/02/16 22:38] | トレーニング記録 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。