スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ファミレス通い

このところ、会社帰りにファミレスD店に通っております。

お代わり自由のドリップコーヒーが美味しいのが決め手です。

コーヒー好きなので…。

そこで、その日のPart7の最低ノルマをやることにしています。

本日のカバンの中の教材は

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
(2012/06)
Educational Testing Service

商品詳細を見る


TOEICテスト究極の模試600問TOEICテスト究極の模試600問
(2012/05/31)
ヒロ前田

商品詳細を見る


究極の模試のテスト②の初見の

シングルパッセージ2問、ダブルパッセージ一問

今日も解いて来ました。


ただ続けること…。量は後から付いてきます


本日から、ルーティン目標の学習記録始めます。

現時点では

ルーティン学習目標実際の学習記録継続日数
公式 30分間音読VOL1 スクリプト音読1 日目
Part5、1セット40問日目
Part7、SP2問 DP1問SP 2 問 DP 1 問 累積問題数 3  問1 日目
その他通勤時シャドーイング日目


こんな感じで、記録していこうと思います。

ゆうゆえもん

スポンサーサイト
[2013/03/28 18:49] | トレーニング記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
完成予想図
全問正解ピラミッドの完成予想図です。

DSC_0101.jpg

今は強固な基楚作りの為、公式問題集三昧です。

公式問題集のシャドーイング、スクリプト音読、問題演習…

3月のPart6の問題はVol,4のPart5の応用か…など。

勉強していて、毎日新たな発見があります。

なによりも、大きな安心と心地よさの中で勉強できます


ピラミッドの頂上の△形の石は、キャップストーンと呼ぶそうです。

その位置にある2冊は特別なので、スコア860点を超えたら初めて手を出します。

それまでは、しばらく公式三昧になりそうです。


ゆうゆえもん
[2013/03/23 21:37] | 全問正解ピラミッド | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
桜咲く春の日
私の蔵書の中の一冊。

ナポレオン・ヒルの人生が確実に変わる習慣ナポレオン・ヒルの人生が確実に変わる習慣
(2008/02/28)
ナポレオン・ヒル

商品詳細を見る

この本の中にある一節です。

逆境の中には、すべてそれ相応かそれ以上の大きな利益の種子が含まれている

この一節を読んだ時、この一文だけで定価1500円の数倍の価値があると感じました。

やはり、人生色々な事が日々起こります。

平凡をの望んでも、逆境・困難は日常茶飯事です。


我が人生の師の言葉です。

『波乱万丈ドンと来い!』と思っている人間には、楽しい波乱万丈しか来ない

波乱万丈さえ笑い飛ばし、『人生これだから面白い!』

こんな風に生きていけたら、さぞ気持ち良いだろうな…

よし!そんな人生を生きよう。

こんな事を強く思った桜咲く春の日でした。


ゆうゆえもん
[2013/03/21 17:40] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
原点回帰
2009年の9月、トータルスコア615点の時です。

二カ月間、中村澄子先生の教室に通っていました。

できる人のTOEICテスト勉強法できる人のTOEICテスト勉強法
(2008/08/01)
中村 澄子

商品詳細を見る


良く先生が仰っていた言葉。

『「新公式問題集」に始まり、「新公式問題集」に終わる』

3月の試験後、自問してみました。

原点と言える「新公式問題集」をやり込んだの?

正直、速答できます。

「いいえ…。」と。

やり込んだどころか、避けていたかもしれません…

特に、リーディングパート…

全問正解ピラミッドの基礎の部分と言える「新公式問題集」の全問正答。

Vol,5からVol,1の10模試の全問正答を地道に積み上げます!


4月のTOEICまで、残りの日数で出来ることは限られていますので、

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
(2012/06)
Educational Testing Service

商品詳細を見る

スクリプト音読、リーディング演習

TOEICテスト究極の模試600問TOEICテスト究極の模試600問
(2012/05/31)
ヒロ前田

商品詳細を見る

Part7演習。Part7音読

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7
(2012/12/01)
ヒロ前田

商品詳細を見る
 
教科書、Part7音読

以上3冊が中心。


マイルール

・ 『シングルパッセージ2問、ダブルパッセージ1問』を日課とします。

・ 練習でこそ、『一問一分』にこだわる。

・ Part7の問題は、、「新公式問題集5冊」と「ヒロ前田先生2冊」に限定。

・ ヒロ前田先生の本のPart7の音声を徹底活用すること。

以上。


肝は、『シングルパッセージ2問、ダブルパッセージ1問』と『一問一分』の習慣化。

問題数は、わざと少なくしています。15分もあれば可能です。

継続するためです


『一問一分』は、練習だからこそ、厳しくします。

回答リズムを体得するためです


3月のPart7にがっぷり四つに組める力=900超えの実力

と捉えて、顔を洗って出直しです。

ゆうゆえもん
[2013/03/19 21:30] | 全問正解ピラミッド | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
わたしに無いもの
受験してきました。

感想は一言。

対Part7体力が無さすぎる…。


Part6を終えるまでは、手ごたえも、時間管理も上々。

しかし、Part7に入った途端、明らかにペースダウン…。

しっかり5問以上の塗り絵で終了時間です。

正直、ベストスコア更新も危うい状況です…。


が、これで、4月の申し込み済みのTOEICまでやることが明確になりました。

『対Part7体力をつける』

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7
(2012/12/01)
ヒロ前田

商品詳細を見る


を教科書にしながら、手持ちの模試を中心にひたすらPart7を解きまくる。


量をPart7に投入します。


最後に苦手パートを残し、失速するのはもうこりごりです。

私なら出来る!


ゆうゆえもん
[2013/03/17 17:07] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
無いものは出ない
お仲間のそらさんの先日の記事のヒロ前田先生のメッセージ


流れるように受験してください。

気負いは無用です



そらさん、ご紹介本当にありがとうございます。
気持ちが軽くなります。


力んでも、無いものは出ない。

ので、

今の、自分の力だけを出しきって来ます。


皆様がベストスコアを更新しますように…。


ゆうゆえもん
[2013/03/17 06:59] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
全問正解ビラミッド


3月14日、15日 学習記録

千本ノック⑤ 121/122 1問ミス
単語特急①  98/100  2問ミス
文法特急②  129/130 1問ミス
単語特急②  97/98   1問ミス 

Vol,5 テスト② Part3,4 60/60
難化対策ドリル Part1,2 ドリル7~10 62/75  間違え過ぎ…

正答数 567問
 
累積正答数 10059問

DSC_0096.jpg

これで、『2か月で正答10000問チャレンジ』成功です


 
感想は、

これで、やっとやりたい勉強ができる!

に尽きます…。

このチャレンジの最中は音読が思うようにできませんでした。

しかし、自分で宣言したことなので、全く悔いはありません。

音読はこれから、飽きるほどやれば良いですから…。



正答数稼ぎで、前半はリスニング模試嫌いなのに毎日やりました。

後半は特急シリーズ、千本ノックシリーズを中心にリーディングの基礎固めをしました。

Part7対策はというと…今からやります。


TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7
(2012/12/01)
ヒロ前田

商品詳細を見る

復習しますよ!

『全問正解』の快感…を経験していまいました。

いまから、全問正解本をどんどん積み上げていく、『全問正解ピラミッド』の建設に着手します。

無期限です。(笑)

本当の楽しみはこれからです!

ゆうゆえもん
[2013/03/15 20:57] | 2か月で正答10000問チャレンジ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
意識の変化


3月12日、13日学習記録

千本ノック① 165/172
千本ノック④ 126/132
単語特急②  94/98
文法特急②  129/130 almost!
900点特急 130/130 全問正解
Vol、5 テスト① ダブルセージ 15/15
Vol,5 テスト② Part3,4 58/60
難化対策 Part1,2 ドリル1~5 74/75

音読、誤答問題のスクリプト音読

正答数 791問

累積正答数 9492問

今取り組んでいる教材の一つ一つで全問正解を目指す。

正直、今までほとんど意識すらしなかったことです。

以前は、アマゾンのTOEIC関連本のレビューを毎日チェックするのが習慣でした…。
だから、次から次と本が増え、下手な本屋さん以上の充実ぶりに…

確実に意識が変わりました。

いつからか、自然に変わって来ました。

アマゾンのレビューをみる時間があったら、一問でも解く!

サボると後が苦しいので、まあ、自然とこうなります。

しかし、全問正解を目指しても、なかなか出来ない…

そこで、工夫もします。

DSC_0095.jpg

千本ノック②の誤答ぺージとポイントを書いたメモです。

そして、誤答には、必ず一言書く。

『ケアレスミス』でも、『文章をもっと後半まで読め!』でも何でも良い。

で、このメモを暇を見つけては何度も見る。

自分の間違うパターン、癖を少しでも見極めて一つ一つつぶす作業です

いままでの全問正解本は

1駅1題  新TOEIC TEST文法特急1駅1題 新TOEIC TEST文法特急
(2009/10/07)
花田 徹也

商品詳細を見る

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6
(2011/09/07)
加藤 優

商品詳細を見る


まだこの2冊です。

この学習法はかなり良い!と内心確信してます。

よし、明日も全問正解本を増やすべく、チャレンジします。

ゆうゆえもん
[2013/03/13 22:50] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
16分35秒
仕事を終え帰宅後、すぐいつものウェアに着替え、近所のコースを
マイペースで走った。

結構アップダウンのある短いながらも、お気に入りのコース。

仕事にも、学習にも体力が必要です。

足首に巻いているのはコレ

トータルフィットネス(TotalFitness) ソフトアンクルリストウェイト 0.5kg 2個組 STW079トータルフィットネス(TotalFitness) ソフトアンクルリストウェイト 0.5kg 2個組 STW079
()
トータルフィットネス(TotalFitness)

商品詳細を見る


無理せず、ゆっくり、確かめるように走ります。

家を出て、帰ってきたときの時間が

DSC_0094.jpg

16分35秒。

負荷をかけながら、短時間で終えます。

充実した時を過ごすのに、まとまった多くの時間は必要ないです。

16分35秒…

この時間があれば、我々トーイッカーなら、Part5を一セット解いたり、シングルパッセージ3問とけるかも…と解き始めたり。

また勉強したくなりました。

では、勉強に戻ります。

ゆうゆえもん
[2013/03/12 20:00] | 日常風景 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
一里塚
3月の公開試験まで、残り一週間となりました。

今後、リスニングは100%復習です。
新たに手は拡げません。

リーディングは80%復習。
残り20%はPart7の初見の問題演習に充てる予定です。

3月10日の学習記録

千本ノック② 155/159
千本ノック⑤ 116/122
文法特急 ② 129/130
リスニング模試 テスト① Part3,4 60/60
シングルパッセージ 20/23
ダブルパーセージ 13/20

本日の正答数 503問

累積正答数 8701問

10000問まで、残り6日で、1299問


一日平均217問でクリア(私なら出来る



まだまだ続く、旅路の一里塚に過ぎないこのチャレンジ。

でも、このチャレンジを開始したおかげで毎日確実に歩みを続けられています。

せっかくなので、有意義な6日間にします。

ゆうゆえもん
[2013/03/10 22:48] | 2か月で正答10000問チャレンジ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
史上最高の今
本日、リアル書店で購入しました。
恩義ある、HUMMERさんの初の著書。

DSC_0089.jpg

第一回『究極のゼミ合宿』に参加した最大の理由は、HUMMERさんに直接お礼が言いたかったからです。

正直、Part7の塗り絵卒業は二の次、三の次…。

HUMMERさんのブログの文面から伺える、素直さ、真摯な姿勢、謙虚さ、義理堅さ…。

凄い人物がいる…。

この人にいつか必ず直接会いたい…。

そう、思い続けて、昨年の12月の合宿で念願が叶いました。


ミーハーな私が、サインを求めると、言葉を一つ一つ選びながら、見ず知らずの私に丁寧に書いてくださいました。その誠実さに、姿勢に、心底感動しました。

この人物にして、道は開ける…

脳裏に浮かんだ言葉です。

HUMMERさんの道が開けるのは、必然です。

この世の中が放っておくはずがありません。



熱すぎて、中途半端な気持ちでは、決して取り組めないこの2冊。
3月の公開模試後に、学習開始します。

TOEICを本格的に勉強し始め、TOEICブログという存在を知って以来、この魅力溢れるお二人から多くを学んできました。

そのお二人の本が、今私の目の前にある。

日本のTOEIC史上最高といえるこの時代に、一学習者としていられる幸せ。

本当に感謝です。


ゆうゆえもん
[2013/03/08 18:17] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
自分に向き合う
勉強したのは、いつものカフェ。
宣伝も兼ねて、ロゴがしっかり見えるように…。
いつも、長居して、申し訳ありません。

DSC_0085.jpg

ゼミ合宿前に中途半端になっていた、この本を取りだし…。
『ダブルパッセージ解きまくれ!』宣言したものの…。

全然解きまくれないんですよ…。

初見では無い、以前解いたことのある問題でも、余りに錆びつき過ぎです。
無情にも時間だけが過ぎて行き、根拠を探して目が彷徨う…。
いつもの公開模試の最後で経験する感覚です。

この感覚から、逃げていた訳ですが…。

最初の1~2門は正直かなり凹みました。
しかし、ここで、開き直りました。

『よし、本文全部読んでから、設問に移ろう』

このやり方が、私のダブルパッセージには合っているようです。
5分で5問回答を目指すも、5分を過ぎたり、間違ったり…。
全然、解くまくれませんでしたが、確かな収穫がありました。
『ダブルパッセージは最初に本文を全文読む』
この方法が、今の自分には合うと分かったからです。


3月6日学習記録(チャレンジ51日目)

ダブルパッセージ 49/60(模試3セット分)
900点特急 128/130

本日の正答数 177問

累積正答数 8198問(マイナス166問…)

今日は、正面から自分に向き合えた日。
自分なりには、大満足。

よし、明日から毎日ダブルパッセージを解き続けます。
もちろん、最初に本文全部読みで…

ゆうゆえもん
[2013/03/06 22:58] | トレーニング記録 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
中央突破
昨日、受験票が届きました。
開場がお気に入りの吉祥寺の成〇大学と判明。
もっとも受験回数の多い馴染みのある開場です。
開始までの流れを作りやすく、自宅からの距離感も適度。

『正答数10000問チャレンジ』を開始してから、50日。
いままで、8000問以上の正答数を積み上げてきました。
しかし、何かが、足りないのです。
何かから、まだ『逃げている』自分がいるのです。
答えは、分かっています。

『ダブルパッセージ』

この強敵に、確実に腰が引けている自分がいます。
初回のゼミ合宿後に感じた、『怖くない』と感じた感覚が今確実に薄れています。

でも、解決方法もとても簡単です。

そう、『中央突破』です!(シンプル過ぎる)

本日は、平日ですが仕事が休み。
チャンスです。
自宅だと、『ダラッ~』とてしまうので、カフェの移動して開始します。

『ひたすらダブルパッセージを解きまくれ!』

息抜きに、特急シリーズ周回。

『ひたすらダブルパッセージを解きまくれ!』

息抜きに、千本ノック周回…

メインは、ひたすらダブルパッセージを解きまくる

こんな感じの楽しい休日を計画しています。

苦手なパートを背負ったまま、『900超えの頂』は超えられません。

900,950,990、beyond990と続く連峰のような高み。

今は、まず目前の高みに登るために、今日やれることを今からやります。

ゆうゆえもん
[2013/03/06 09:17] | 2か月で正答10000問チャレンジ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
映画、『死亡遊戯』からTOEICを思う
英語学習中、良くこの映画のクライマックスの格闘シーンが脳裏をよぎる。



幼い頃は、映画を見ていても最後まで見ていられるのは稀。
途中からはもう寝てしまい、最後のシーンを知らない映画が多い。
そんな中、クライマックスを記憶している数少ない映画の一つです。

舞台は、悪者のアジトである不穏な雰囲気の重層構造の建物。
一階から、次々と敵を倒しながら、更なる強敵が待つ階へ階段で上がっていく。

この『死亡遊戯』、TOEICと同じかも…。

今の私の現状は、700点台から800点台への過渡期。

丁度、この映画の敵を倒し、階段を上る場面

まだ、倒れていなった敵に引きずり降ろされることもある。(700点台に戻る)
次の敵にすぐさま、倒されることもある。(同スコア)
次なる強敵と互角に渡り事もできる。(800点中盤まで行く)

どうせなら、互角に渡り合いたい。

そして、倒して最強の敵、あの巨人への挑戦権を得たい。
あの、巨人のインパクトは凄い。
幼心から抜けないインパクト。

今の私なら、あの巨人には直ぐさま、跳ね飛ばされます。
私のイメージは、この映画の巨人=TOEIC900点の壁
強敵だからこそ、挑む価値があるんです。
だからこそ、乗り越えたときが嬉しいだろうな…。

よし、勉強に戻ります。

ゆうゆえもん
[2013/03/03 13:53] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。