スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
思い切って止めてみた
このところ、リスニングの学習方法で変えたことが一つあります。

シャドーイングの禁止です。

今まで学習の中心に据えて来た方法だったので、この習慣を止めるまでは苦労しました。

理由は私のシャドーイングが『虫食いシャドーイング』だったからです。

1~2割のいつまでも埋まらぬ穴がありました。

そこで、思い切ってまずは『まずは黙って良く聴く!』に変えました。

トレーニングの基本教材は相変わらず、この教材。

DSC_0248.jpg

極めろイクフンのPart2、550例文です。

①この例文を、1.25倍で黙って聴く。

②『?』となった箇所をスクリプトですぐ確認。

③知らない表現に赤の下線を引き、隙間時間に何度も見る。

①~③の繰り返しを毎日。かなり根気が要ります。(笑)



この教材を基本教材に選んだ理由は、

『優れた網羅性』と『聞き取りずらい事』の2点。

網羅性で言えば、550例文の会話の往復でTOEIC頻出の1100の英語表現に出会えます。

英会話を日常全くしていない私は、このようにゴソッと英語表現を仕入れる時がやはり必要でした。

あと、適度に聞き取りずらいので、『良い負荷』になります。

9月のテストで、Part2で『確実に世界が変わった!』と感じたのは間違いなくこの例文集のお陰。


一冊をやり切る。というのも良く分かります。

でも、一冊の本の一部分だけを徹底的にやる!

というのも大いにアリ!と今は確信しています。


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2013/10/30 21:06] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
男足、女足
Part3の先読み時、設問を覚えるにが苦手な人への一つの提案です。

わたしもその内の一人ですので…。

Part3の会話の現場は、ざっくり言うと『事件の渦中の男女の会話』。

設問はこんな感じのパターンが多い。

①会話の場所は?

②男性は何を心配してますか?

③女性は次どんな行動しますか? 



私が、その設問を読んだ時する行動を次に紹介します。

①会話の場所は?
場所絡みなら、私が脳裏にイメージするのがこの土俵。 



どひょう無題

人によっては、舞台だったり、リングだったり…。

何よりインパクトが大事!



ここからが今日の本題。

②男性は何を心配してますか?
右の足を前にスッと前に出し、かかとを上げます。 



私は右足は男性。左足は女性と勝手に決めているのです。

最初は水平にそろえていた両足を前後にスライドさせることで、会話の前後の意味を込める。 

女性が最初の話し手なら、左足を前に出す。

話し手は男女が交互にくるのが基本なので、これでどっちが最初だっけ?は解消します。

なんで、かかとを私は上げるか?

前向きな事、ポジティブ系、例えば『次の行動』、『喜んでいる理由』なら、『足の前方の指側を上げる』。

反対に後ろ向きな事、ネガティブ系の『心配の理由』『失望してる』などの時は『後ろ側のかかとを上げる』。

と自分なりのルールを決めているからです。

記憶術で良く用いられる、身体の部位に意味を決めて記憶する方法の応用です。


③女性は次どんな行動しますか?
左足の前方を上げます。 



設問を読んだ段階でこのように足を動かす。

この足の状態で会話の大体のイメージが無理なくつかめ、維持出来るのです。

この状態を維持しながら、時間に応じて選択肢も読めるトコまで読みます。

設問の情報を身体で維持しているので、100%近く『耳』に意識を向けられる利点があります。

大事なのは、家での模試の練習の時から自分なりに試してみる事です。

ぶっつけ本番では上手くいきません。

公開試験直後の今の時期にお伝えしたのはそんな訳です。


実はこの方法はスコア600点台の時に思いつきました。

でも、その当時はリーディングの力が無さ過ぎて上手く行きませんでした。

私は、家での模試での訓練中も、公開試験本番でもこの方法一筋です。

リスニング最難関のPart3の攻略によかったらどうぞご利用ください。

Part4には使えなくても、Part3にはかなり使えます。

1問でも、2問でも拾える問題が増えるはずです。


臨場感を出す為に、右足は特長靴、左足はストッキングに真っ赤なハイヒールもありでしょう。

どっちが男足だっけ?が解消できます。

野暮な試験官にツッコミ入れられたら、私なら相手の眼をまっすぐ見つめてこう言いいます。

『私のささやかな趣味なんです。それが何か?』 



ゆうゆえもん
[2013/10/28 21:04] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
出直し
本日アビメが到着しました。

DSC_0344.jpg

リスニングのアビメはこれです。

DSC_0343.jpg

かなりバランスが良くなりました。

課題のリーディングのアビメがこれです。

DSC_0342.jpg

デコボコ過ぎです!

Part5&6で文法の問題を6問近く落としているとは…

自分では、結構自信のあったPart7もボロボロ落しています。

顔を洗って出直しです!

文法知識の抜けを修正し、Part7では精読にも今後は力を入れます。

新たに本は買わない予定でしたが、このアビメを見て思わず一冊の本を『ポチッ』としました。

音声DL付 TOEIC(R)テスト Part 5 できる人、できない人の頭の中 (TTTスーパー講師シリーズ)音声DL付 TOEIC(R)テスト Part 5 できる人、できない人の頭の中 (TTTスーパー講師シリーズ)
(2013/10/28)
TEX加藤

商品詳細を見る


とても楽しみな一冊。到着が待ち遠しい。


12月に向けての課題はかなり明確になりました。

教材の選定もしたし、後は歩き出します。

最初は敢えてゆっくりゆっくり行きます。


ゆうゆえもん
[2013/10/26 21:27] | アビメ分析 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
十分な熱量
12月に2度目のチャレンジで900点の高みを超えるにあたり一つの答えがでました。

それは…

私の学習は偏りすぎた!

ということ。

Part5だけとか、Part7だけとか。


今年の1~2月で『2カ月で正答10000問チャレンジ!』という『挑み』をしました。

ひらすら千本ノック、特急シリーズを周回しまくりました。

問題数ではなく、正答数で10000問を課したので『解答精度』を追求しました。

が、Part7対策ほぼゼロ。

ついで3~6月は『Part7で化ける』と宣言して韓国のリーディング模試を解きまくりました。2400問。

6月の公開模試でリーディング455点は今から考えると自然な事。

みっちり文法・語彙の基礎固めをした後、Part7の量を投入しましたから

その後のリーディングの伸び悩み、7月385点、9月395点の原因は明らか。

慢心からのPart5とPart7の得点能力のバランスの崩れ。

明らかに文法・語彙の抜けが出始めています。


そこで、対リーディングで12月に向けてやることは次の事。

千本ノック・特急シリーズの高速周回の復活。…文法・語彙の『抜け』の修正

Part5&6を日々こなす。…全問正解・スピードの追求。

Part7は『初見1題』と『限りなく深い復習1題』の継続。…いまさら止められない(笑)


今年やってきた学習の集大成ということです

何度もやった教材の『全問正解』ひたすら目指します。


慢心を見透かすような今回9月スコア表示。

これだからTOEICは止められ無い! 

今回の『悔しさ』は12月の公開模試まで私を駆り立てるのに十分な熱量

『新たな気づき』を素直に取り込みながらも、あくまで学習スタイルは『楽しさ重視』の自分流。

あーでもない、こーでもないと試行錯誤し、悩み、もがき、壁を超えたときが堪らなく楽しい。

日々の小さな『成功』を重ねる、そのプロセス自体が実に楽しいのですよ。

今後の私の熱き『挑み』、しかとご覧下さい!


ゆうゆえもん


[2013/10/23 09:35] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
ヒヨッ子の極み
タイトルの『ヒヨッ子の極み』は当然の如く自分自身の事。



9月の試験後、手応えはベストスコアの885点前後かな?

という感触でした。

その後、私より遥かに上級者の猛者の方々と答え合わせをしました。

りーディングセクションの難問と考えられるほとんどの問題の正答を確認して…

私は凄い勘違いをしました。

もしかすると、900点超えたかも?

これぞヒヨッ子の極み。

今日の朝は、真剣に900点超えを想定したブログの記事を考えていました。

誠にお恥ずかしい限りです…



偉大な先輩たちが乗り越えるのに苦労したこの高みを最初のチャレンジで超えようなどおこがましい。



で、結果はこれです。

DSC_0339.jpg

リスニングのベストスコアに一切反応することなく、リーディングスコアで目が点に…

395点?!

少なくとも430点前後を予想していたので、思考停止になりました。

その後、いまでもずっーとモヤモヤ継続中です。



でも、決して悪いモヤモヤではないんです。

あーでもない、こーでもない自分の脳と心が動いている証拠。

どうしたら900点越えを実現出来るか?

の答えを探して…。

答えにたどり着いたら後は走り始めます。

が、今しばらくはモヤモヤします。



ゆうゆえもん
[2013/10/21 19:46] | 結果発表 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
幸せ者
昨夜は、二度目の『TOEICブロガーの集い』に参加させて頂きました。

前回に引き続き、Rabbitさん、OJiM監督本当にご苦労さまでした!

多くのブロガーに声をかけ、案内を出し、場所の確保をして、清算を済ませて…

と日々の忙しい仕事をこなしながらの今回の『集い』の準備、運営は並大抵の事ではありません。

有意義な交流の場を提供してくださり、本当に心より感謝しております。


ブログのコメントを通じて交流していた方と、実際に合い言葉を交わす。

固い握手を交わし、お互いの目標達成を誓い合う。

雲の上の存在に方々の『謙虚さ』感動する。

なんとも温かで、心地よい空間でした。


この熱を心の奥にしっかりと保ちつつ、12月のTOEICまで駆け抜けます!


幸せ者のゆうゆえもん
[2013/10/20 18:50] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
相棒
我が人生最初の英英辞典。

写真のデータを見ると2月7日とありますから、購入は8か月以上前です。

DSC_0066.jpg


購入当時は見栄で買ったようなものでしたが…

半年以上経ち、今は触れている時間がとても楽しい。



外出時は電子辞書。

自宅ではもっぱらこのロングマンばかり使ってます。

何故かというと、一番納得のいく答えが書いてあるから。

当たり前のことですが…。

あの単語帳、この電子辞書、アプリでと色々調べた挙句…

やはりロングマンで調べるのが一番早くて、府に落ちる。

DSC_0332.jpg

ので、自宅での英語学習の相棒です。

最近やっと本当の相棒らしくなってきました。

これからもどうぞ末永く宜しくお願いいたします。


ゆうゆえもん
[2013/10/16 22:07] | 日常風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
おまかせ
今日初めて、スティーブ・ジョブズの『伝説のスピーチ』を観ました。

いまさらかよ!と怒られそうですが…(笑)

あまりに有名で、多くの英語学習が学習に取り入れている名スピーチ。

巧みなユーモア、含蓄のある名言の数々…

参りました!

もう何度も、何度も観てしまいました。

今後も何度も観ます!



この中の『点と点を結ぶ』という話。

私にとって、英語学習の再開とTOEICへのチャレンジは間違いなく一つの大きな点。

その確信が今はあります。

今後どんな展開を見せていくかは後のお楽しみというもの。

この世の粋な計らいを私が想像するのは誠におこがましい。

力は尽くしますが、あとはおまかせ。


ゆうゆえもん
[2013/10/14 12:45] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
変えてみる
リスニングのプレイクスルーに向けて今一番意識していること

それは、素材を聴くよりまずは何度も読む事。



人一倍シャドーイングはしてきたし、聴いては来た…

でも、スコアは頭打ち。

いままでのやり方では、やはり結果は同じになります。



そこで、『まずは何度も読む』に自らの行動を変えています。
 
音読するか、スクリプトを静かに読むかはその時々ですが。

まずは読んで100%理解する。

リーディング素材に比べたら語彙は平易ですが、所々引っ掛かる箇所に出くわします。

その箇所を丹念に調べて、ノートに記録して、音読して…地味ですね~(笑)

その地味なプロセスに楽しみを見出したら、後は時間の問題です。



リスニング満点!の目標設定は良いです。

自分の脳をフル回転させながら、その達成方法を常に考えていますから。

今の自分の限界を一つまた一つと超えていく『楽しさ』!

一度味わったら止められません。


ゆうゆえもん
[2013/10/13 22:50] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
よーく考えてみた
リスニング満点を12月の公開模試で達成すると覚悟を決めています。

が、達成の方法は正直サッパリ今は解りません。


日々のトレーニングは今まで通り継続はしています。

が、突き抜けるのに必要な事が一つあります。

今までとは違う学習方法であり、それを継続する意思。


自分の感覚上、リスニングには幾つかのレベルが存在しています。

380点レベル、400点レベル、430点レベル、450点レベル…

今の私は430点レベル。

なので、リスニング450点レベル以上の事は想像の世界でしかありません。

が、先読みのリズムを最後まで維持できると450点レベルになる!

という実感はあります。


それ以上のスコア帯470点~毎回満点の世界は本当に別次元の世界なわけです。

そこを目指す!と決めたからには具体的に方法を考えなくてはいけません。

そこで決めた3つの事。


① 基礎トレーニングの徹底

具体的には、デルボ 10回リッスン&リピートの再開。早速今日の会社帰りから始めました。

会社の行き帰りの時間を充てます。

DSC_0103.jpg


② 語彙の徹底強化

DSC_0179.jpg

この本と、イクフンPart2の550例文は日替わりでシャドーイングしまくっています。

リスニングは語彙力が勝負の分かれ目!

③ 模試での訓練

DSC_0192.jpg

スクリプト音読、先読みトレーニング、未知の語彙の収得等まずはこの一冊でしょう。


よーく考えた結果、限りなくシンプルなこれらの方法に落ち着きました。

今まで使用してきたのテキストのみで勝負です。


この学習の肝は…

やはり、基礎トレーニングの徹底、デルボ10回リッスン&リピートの再開でしょう。

くやしいですが、久しぶりにやると全然上手く出来ませんでした。


リスニングの地力をつけて満点を目指せ!


ゆうゆえもん
[2013/10/11 22:20] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
迷い無し!

Part7の復習と初見の問題への挑みのバランス。

これが私的には大事と考えています。


毎日ある一定量のPart7に触れ続ければ、完走する体力は付く!

というのは、体験的に真実です。

これは私個人の取り組み方ですが…

試験直前でも、Part7を1セット通しで解くことは私はしません!

ましてやリーディング模試1セットなんて決して解きません。

これはある種自慢です。(笑)

そのかわり、毎日ストップウオッチ片手に公開試験のつもりで一問一問に臨んではいます。

この一題の出来不出来で900点に届くか否かが決まる!

と思いながら。


初見の問題用に今日から解き始めた模試です。

DSC_0330.jpg

HACKERS2。

HACKERSファンとしては、解き始める時ワクワクが止まりませんでした。

HACKERS1を終えて臨んだ9月のTOEIC。

この取り組みは間違っていなかった事を確信。

少し難易度が上がったこの模試。

ETSがリーディングの難易度を上げてこようが、こちらが対策していれば問題なし。

DSC_0327.jpg

この最強の2冊を12月の公開模試対策の初見用に用意。

ETS公式実践はPart7は残りわずかですが、Part5はまるまる残っています。


リーディングの学習法に今は迷いはありません。

『挑む気持ち』と『謙虚に復習する心』

この両輪で12月の公開模試まで行くのみ!


ゆうゆえもん
[2013/10/09 18:56] | 韓国模試 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
幕開け
私的には毎月受験は性格的に合わないのです。

公開試験で痛感した弱点を2カ月かけてじっくり強化し臨むというのが理想。

例えば9月、10月の連続受験のケース。

10月の公開模試を9月と同じモチベーションでは臨めません。

なんとなく惰性で受験し、痛いスコアダウンのパターン。



12月の公開模試まで63日。

ほぼ2カ月。

私がもっとも自分の状態をピークに持っていき易い残り時間。

私が勉強の軸にしているのが、やはりPart7の強化。

やっと、今では最後まで走り切る体力は付きました。

まだ、かなり荒削りですが。

これも、毎日毎日Part7に挑み続けて来た結果。



『Part7で化ける』!と覚悟を決めてから、

継続日数177日。解いた総問題数754題。

754題というのは、リーディング1セットSP9題、DP4題、合計13題と考えて…

模試58セット分のPart7の分量。



これまで基本、毎日初見のPart7の問題を時間を計りながら挑む!

という勉強スタイルできました。

DSC_0323.jpg

これは私が使っている特製Part7回答用紙。

模試名HACKERS1のテスト9の際のものです。

上欄外に知らない単語を書き出し、調べた意味を書き込んでいます。

一番下のMEMO欄。

ここに『191~195 要復習!』

『良く読め!アホ~。NOT問題やないの~』

など、自分しか見ないメモなのでいろいろ書いています。

DSC_0319.jpg

私が1周解き終えたこの2冊の厳選韓国模試。

この22セットの『要復習!』のメモがあったのがSP23題、DP30題。

これぞ『ゆうゆえもんPart7難問集』。

これです。

DSC_0325.jpg

目にも優しい115%拡大コピ-済み。

初見のチャレンジの分量は減らし…

今後、毎日1題は『流水師匠直伝Part7復習法』をこの55題に取り入れます。

『限りなく深く解く1題』と呼べる流水師匠の復習法。

詳細は今は書けませんが、まず私が自ら実践してみることが先決。

いまの自分の力を超えるの問題を集めたこの難問集。

これ以上の復習に適した教材はそうはありません。



私は自分の学習スタイルに固執はしません。

『これは良さそう!』と心が感じたらまずはやってみます。

正直この取り組みは『かなり効きそう!』な予感アリ。

濃密な2カ月の幕開けです。


ゆうゆえもん
[2013/10/06 19:27] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
朗報
12月の公開模試で確実に900点超えを果たす為にスタートを切りました。

TOEICで語彙の強化は終わりのないテーマの一つ。

リーディングはもちろん、リスニングでも語彙の重要性を痛感する日々。

そんな折、福音とも呼べる決定版が登場しました!

DSC_0315.jpg

著者は我らがHUMMERさん。

昨日購入し、まずは一周を目指し取り組み開始しました。


①プラチナフレーズと名付けられた英文を日本語訳を隠しながらまずはチェック。

②上手く訳せない時に、右ページの曖昧な単語をチラ見。

③最後に訳を確認。

④曖昧な単語の下に赤の下線を引く。


この流れで根気強く継続中です。



収録語彙の豊富さ、精度がまずは凄まじい。

今まで韓流模試を解いてきて、私が記録してきた多くの難単語も収録済み。

信頼のジャパンタイムズのデータをHUMMERさんが厳選した究極の語彙本。

全てのTOEICerにお薦めの一冊です。



また、持ち歩くカバンが重くなる。

嬉しい悲鳴です。(笑)


ゆうゆえもん
[2013/10/04 21:04] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
やってしまった…
やらかしてしまいました…

仕事で受験できないは実は11月でした。

10月だと思い込み、申し込みをしなかった私…。

ので、結果10月、11月は受験できず!

12月に賭けることになりました。



あーだ、こーだ言ったところで、見苦しいだけなので、

事実をまずは素直に受け入れてみました。

そしたら、心から思いました。

これで良かった!

リスニング満点&盤石の900点超えを目指すのには、正直まだまだ時間が必要。

12月の公開模試まで残り2か月余り。

教材を厳選し、勉強法を練りに練り、あとはやるだけ!

やるのは何の問題もないです。いままでもやってきましたから。



先日、流水先生に言われました…。

『勉強のし過ぎ~(笑)』

勉強し過ぎて、叱られたのは正直かなり新鮮でした。(笑)

もっと、違うずっと良い方法があるよ…。

と言う先生の深意と捉えました。

本当に心から感謝です。


これからの私の勉強で、先生にお答えして行くつもりです。

DSC_0312.jpg

今日も虹のお出迎え。

吉兆第二弾。

幸せだなあ。


ゆうゆえもん
[2013/10/02 21:01] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。