スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
苦手なフォント
Part5&6公式系20セットの高速周回モードに向けて学習を継続しています。

今日解いたのがご存知

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
(2009/08)
Educational Testing Service

商品詳細を見る


テスト2のPart5&6。

VOL.5を解き、このVOL.4に移行しましたが…

公式問題集の持つ独特の問題の重厚感にやられっぱなしの私。

公式実践は鼻歌混じりで解けるのに、何かが違う…。

本番の公開模試と同じ英文のフォントが放つオーラのせいか?


もう一年以上解いていないので、ほぼ初見状態。

ミスはPart5では3~6ミスをしています。

その後、日本語の解説を見てしきりに感動。

自分で調べなくていいのね~

これから、誤答問題のポイントをこれまで通り単語カードにまとめて行きます。

公式実践10セットをすでに周回状態にしてあるので、その方法をそのまま日本の公式でやるだけ。

やり方は十分に分かっています。


730点を超えたあたりに私は勉強が一段楽しくなりました。

読める英文と聞ける英文がグッと増えたからです。

世間で言う、900点でTOEICは卒業の意見は十分に理解できます。

ただ私個人としては、900点で卒業はもったいない。

これから広がる無限の可能性を考えたら、とてもじゃないがこんな楽しい学習は止められない。


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2014/05/31 21:47] | トレーニング記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
リスニングですから
早速本日よりあれこれ試行錯誤しております。

流水師匠から、目指すべき『状態』は教えて頂きました。

私の現在のレベルと目指すレベルの大きなギャップを埋める学習法をどうするか?

現段階での私なりの答え。

 中途半端なシャドーイングを禁止し、ウォークマンの『1曲リピート』機能を使いPart3&4の音声を1音声づつ何度も何度も聴く。

聞こえない箇所はスクリプトを参照しながら、『音と意味の完全理解状態』まで聴く。

この状態になって初めて音読、シャドーイングも許可。

そして、次の音声に移る。


まずは辛抱して、黙って音声を聴けよ!

ということです。

今日の帰り道で感じました。

TOEIC勉強し始めて何年にもなるけど、Part3の音声をこんなじっーと聴いたの初めてだ…

いつも下手なシャドーイングで自己満足したり、慌ただしく先読みしながらとか…

まずはじっくり聴いて、拾えない音を一つ一つ丁寧に無くして行く。

この段階を経て、初めて階段をもう一段上がれる気がします。


ゆうゆえもん
[2014/05/29 21:20] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
矛盾
いつもわがままで頑固な私を見守って下さる流水師匠から直々にアドバイスを頂きました。

いつもここぞとばかりに手を広げ過ぎる私を見て、これはイカンと感じたのでしょう。

これを聴かなきゃ男が廃る!

ということで、リスニングの教材を一冊に絞ります。(笑)

__pppp.jpg

この模試収録の2セット200問のリスニングの完全理解をまずは目指します!

一冊づつ確実に…。

そして今年中に日韓公式の完全理解を目指すとしましょう。

頑固だけど、素直。

この矛盾ともいえることをさらっとやるのもまた自らの成長には不可欠。

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと
(2013/12/05)
トニー野中

商品詳細を見る


この本に中にある一節。

神様は、誰かほかの人の口を借りて必要なことを教えてくれる

これは、何度も私の人生の中で実感した事のある真実。

それを分かっているから、今後一カ月は流水師匠の言葉を素直に守り、自らの更なる成長を促すことにします。

師匠に感謝し、自分に感謝して。


ゆうゆえもん
[2014/05/28 18:20] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
嬉しくない三昧
6月に向け、やることは決まりました。

今回のテーマは、一から出直し。

そう決めたらやる教材はこれで決まり。

__kkkk.jpg

日韓公式問題集

リスニングで音が拾えかった教訓を生かし、この教材に収録されている音全てをチェックします。

一から出直しと言ったからにはやるならこの作業。

リスニング満点の実現にもっとも必要なのに、公式嫌いで避けていたこの作業。

そこで、時間のある今日に公式の音源を整理したり、公式を書庫から出したりと…


リーディング対策では、

日課のPart5&6も公式実践10セットに新たに10セットを加えます。

公式VOL2~5で8セット、韓国公式で2セットで計10セット。

合計公式系20セットのPart5&6の高速周回状態を試験日まで目指します。

Part7は厳選良問の復習中心。


日本の公式嫌いの私にとっては、この計画は拷問と同じ…。

でも、あえてこの道を進むことにします。


ゆうゆえもん
[2014/05/28 15:22] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
陥落
昨日5月の公開模試を受験して来ました。

会場は青山学院大学。初受験地でした。

リスニングで満点を目標に望んだ今回。

気合、準備は万全のはずでした。


リスニングが始まり、Part1&2は納得の出来でした。

勝負のPart3&4。

突入してすぐに感じました。

英文が全然頭に残らない…

先読みしても、英語の音が上手く拾えないジレンマ。

最後までしっくりこない感を残してリスニング終了。

これでは、満点どころが450点にも遠く及ばないでしょう。


この原因を昨夜ずっと考えました。

自分のトレーニングで不足していたものは何?

この自問自答の中で出た答えが至ってシンプル。

シャドーイングと音読の不足

シャドーイングは私のリスニングのトレーニングの軸でした。

前回、設問・選択肢解読で世界が変わるのを体験しそればかりに時間を割いていました。

これはTOEIC力を伸ばすには最適なトレーニングです。


しかし、ここから目指す私の世界はこれに本当の英語力も不可欠です。

TOEIC力+本当の英語力

このバランスを回復する為に原点に返り、この本のスクリプトの音読を再開しています。

__pppp.jpg

あるトレーニングをしていると、心が喜ぶのを感じる変な私。

そのトレーニングを組み合わせながら今までやって来ました。

この公式のスクリプト音読も間違いなくその一つ。


今回は、900点からの陥落は確実…

でも、私は転んでもただでは起きない。


ゆうゆえもん
[2014/05/26 20:05] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
育ちの良し悪し
5月の公開模試まで、残り3日。

公式実践を軸にいつもの学習を淡々と…。

おかげ様で、TOEICに対しての『熱意』は今までと全く互角か、それ以上に燃えています。

そのわりに、今日のファミレス勉は8割寝ていた私。

まあ、そういう日もあります。


私の実力的には今後800点台に戻ることも当然あるでしょう。

でも、それで長期間落ち込むほど私は育ちが良くない。

スコアダウンの活かし方は十二分に心得ているつもりです。

陥落しても、必ず900点台に戻って見せますよ~。


毎回毎回自分なりの課題を持って公開模試に望んできました。

今回は、リスニング満点! 

リーディングは現状維持。   


jjjjj__.jpg


現在は、この4冊の復習を終え、復習は千本ノックに移りました。


いつもながらにまだまだ勉強し足りない。

この不足感がある限り私の挑戦は続きます。


ゆうゆえもん
[2014/05/23 21:06] | 日常風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
へそ曲がり
900特急を残し3冊の復習は終えました。

じっくり解いてみると、やはりこれらの教材の凄さを痛感します。

一問一問丁寧に…

でも、間違う 

jjjjj__.jpg

最近かなり気楽に勉強しています。

900点を超えたら、それこれ終わりなき自己追求の世界です。

好き勝手な勉強のなかでも、多少のこだわりはあります。

結果を残す事と自分のスタイルを貫くこと。



そして、かなりへそ曲がりな私。

みんなが取り組んでいる正に旬の教材は出来ればやりたくない。

ドリーム特急も購入後一問も解いていません。

そんなTOEICERがいても良いと思います。


ゆうゆえもん
[2014/05/19 22:30] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
目指す状態
付箋

コレなくして私の英語学習はあり得ないというほど私にとって大切な存在。

スコア600点台の時から何周も同じ教材を使って来るとこんな状況になります。

kjh.jpg

900点特急は先日付箋を忘れたので、ファミレスのナプキンの切れ端まではさまっています。

これじゃ直前期の復習ポイントがサッパリ分からないよ!

そこで、積もり積もった付箋を今朝全部剥ぎ取りました。

そして初心に帰ってこの4冊を総復習中…

jjjjj__.jpg

4月のアビメで文法項目 92 。

一度も 100 を取ったことが私は無い。

気づかない自分の抜けを今洗い出そうとしています。

付箋が沢山付いていると勉強してる~と錯覚に陥ります。

で、全問正解出来るの?

の質問には自信をもって今の私は答えられない。



5月の公開模試の朝にはこの4冊の全問正解状態に持って行きます。

私が目指すのは『いろいろな状態』。

日常化とも言えます。

ETS公式実践のPart5&6の高速周回状態、この4冊の全問正解状態であったり…

ある状態に自分が成ると、あるスコアが出る。

上手く言えないけど、これは紛れもない事実です。

ゆうゆえもん
[2014/05/18 12:37] | 日常風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
体力の問題
以前も記事にしたことがあるリスニング120問。

私の場合 『  』と感じたら、その日のうちに深く考えずに記事にしてしまいます。

さすがにこの頃、自分の事が少し分かって来ました。

思いついた時は、まだ実力が無い

体力が無いとも言えます。

このリスニング120問も、千本ノック6のコラムで中村澄子先生が推奨しているのを知りました。

でも、如何せんその体力がその時は無いので、うまく継続出来ませんでした。


今日試しに、残り10日切ったので再度チャレンジしてみました。

Part2×2+Part3&4 = 120問 

DSC_0250.jpg

この模試からです。

リスニングはこの2冊で最初の満点を取ると決めています。

一応、120問ミスなし。


今なら体力的に行けそうな気が気がします。

これに日課の設問・選択肢解読を加えながら本番にピークを持って行きます!



4月470点止まりだったリスニング。

課題はPart2でした。

なので × 2


ゆうゆえもん 
[2014/05/16 21:14] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
バランスの回復
アビメ到着してました。

目指していた世界の住民票です。

しげしげと珍しく眺めてしまいました。

やはり素直に嬉しいですね~

bbbb.jpg

リスニングのアビメの画像が上手く貼り付け出来なかったので、リーディングのアビメのみです。


zzzz.jpg

Part7で失速したのはモロに感じてましたが…

推測できるの項目の69って何だよ 

よくこれでリーディング440点取れたな~と違う意味で感心してしまいました。


正直今までかなりの私自身の時間をTOEIC900点超えの為に捧げて来ました。

私自身の中でこの目標達成が優先順位のダントツの一位だったからです。

しかし、この目標を達成し、起きた私自身の内面の小さな変化があります。


バランスを回復しよう

身体を一から鍛え直し、大好きな走ることも復活させています。

本屋さんで心が欲する英語以外の本を迷う事無く購入し、読み心底幸せを感じています。

無類の仕事人であることは今まで通り。これ大事。

もちろん、TOEICの学習も今まで通り継続しています。

今後はより短い時間で、最大の学習効果を目指します。

私の潜在力はまだまだ、こんなもんじゃないなずだ…。(笑)

家族との幸せな時間を心から満喫する。これぞ生きている意味そのもの。

今は、この私の大切な生活のバランスを回復しています。


もっと成りたい自分になる。




ゆうゆえもん
[2014/05/14 22:29] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
そこにある『差』
右上に見える韓国模試PAGODA2RC。

公式実践、HACKERS1、2のPart7演習を終え初見用に活用しています。

_uuu_.jpg


が、本文では全く違和感を感じないのですが、問題文、選択肢を読むと『明らかな違い』を肌で感じます。

そして、この2冊の凄さを再確認できます。

DSC_0327.jpg

とはいえ、PAGODA2RCの語彙選定は大好き。

なので今後毎日お世話になります!

様々な韓国模試の個性を楽しみながらも、今後も学習は継続します。



まだまだ自分の目指す英語力には程遠い。

その自覚がハンパじゃないのです。


ゆうゆえもん
[2014/05/13 21:57] | 韓国模試 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
引き寄せ?
このスマホは今使用しているiPhoneの前に使用していたもの。

去年のものなので、この画面を見るのもかなり久しぶりです。

待ち受け画面に見える 910 の数字

ddd.jpg

これは古くなったスコアシートを修正テープとマジックで手直して去年作った

妄想的目標スコアシート

jh__.jpg

潜在意識に画像で焼き付けると、実現として引き寄せる

と言われるので、去年は待ち受けに画像を入れ隙間時間の度に眺めていました。


しかし、大幅な数度のスコアダウンで意気消沈し

こんなの効果無しだよ…

といつの間にか忘れ去っていたこの妄想スコアシートと数字の存在。



昨日机周りを整理している際に発見し、良く眺めてみました。

ouu.jpg

3つの数字がドンピシャリ!

しかし、これを『引き寄せ』とは私なら言わない。



何度か紹介している私の大好きな言葉。

『世の中』は考えににではなく、行動に報いる

というジャック・キャンフィールドの言葉。



TOEICでは継続した学習という行動が何より一番大切。

細かな目標なんかガムシャラな行動の中ですっかり忘れちゃうぐらいが丁度良い!

待ち受け画面のスコアを眺める時間があるのなら、今なら間違いなくPart3&4の設問を読みます。


ゆうゆえもん
[2014/05/10 20:40] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
0から5へ
多くのお祝いのコメント、本当に心より感謝しております!

返事を書きながら、正直目頭がかなり熱くなりました…。

多くの仲間の存在のお陰で、今回の900点超えは実現しました。

これは疑いようの無い事実です。


学習の合間にお邪魔する仲間のTOEICブログに勇気付けられたこと数知れず。

コメントの一つ、一つが私にもう一歩を踏み出す力を与えてくれました。


私の挑戦は今後も続きます。

次の目標は…

リスニング満点! … これまで通りです。

リーディング460点  … 未踏の高み、ベストスコア。

トータル 955点。

実はもう昨日から、マイナーチェンジしているブロクタイトル…

10の位だけ0から5へ。

TOEIC950点超えの世界の住人を目指す!

次の目指す高みは決まりました。

_uuu_.jpg

帰りのファミレス勉継続決定!

いまさら、この良い習慣は止められない。


今しばらく、私の悶絶ぶりにお付き合い下さい。


ゆうゆえもん
[2014/05/09 21:00] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
現実

2012年の12月の上旬の事。

私は32名の方々の前でこう宣言しました。

『塗り絵を卒業し、公開模試の本番中に見直し作業中の私がいます。初の900点超えを確信し、私は静かに鉛筆を置きます。この光景を2013年中に実現させます。』

よくも抜け抜けと、こんなカッコいい事を言ったものです。

現実はそんなスマートなものではありませんでした。

乱高下の2013年。

年が変わり2014年の2度めの挑戦、4月の公開模試…

Part7に突入したのがいつも通りでも、苦戦続き…。

おまけに久々の得意の塗り絵復活! 

英語部での打ち上げでも、Part7の再現では全く役立たず。

Part7は一から出直しだ…

再起を誓い、今まで以上のトレーニングを日々こなす毎日でした。


そんな中での、今日の結果発表…。

今までで一番リラックスして、結果を見ました。

ouu.jpg

不思議な感覚でした。

嬉し涙は残念ながら出ませんでした…

目頭も熱くならない。

その先の目標に向けて、すでに全力で走り続けている自分が今ここにいるからでしょう。




とは言え、やはり目標達成は素直に嬉しいものです。

z.jpg

そんな時はやはりこのお酒。

と、この2冊。


ゆうゆえもん
[2014/05/07 22:13] | 結果発表 | トラックバック(0) | コメント(52) | page top
笛吹きケトル
TOEICの学習をしていて感じることの一つに、TOEICのスコアアップとは

寒空の下でフタの無い鍋の水を沸騰させるようなもの

と感じることが多々あります。

火力という学習量が少ないとスコアはなかなか伸びない…

水から熱を奪う冷たい外気と火力がイコールなら水の温度は変化しません。

学習量が少ないと、どんどんスコアという水温は下がる一方。

スコアを維持するだけでも、一定量の学習量が必要になるなど共通点があります。


こんな考えを勝手に持っているので、私は演習量に重きをずっと置いていました。

プラスアルファで

8944185.jpg

フタの無い鍋から、この笛吹きケトルに変えれば更に良い!

教材を数多く見た後には、厳選し、絞り込むことの例えです。


去年は自分の眼で多くの教材を見ました。

今年はそこから厳選し、これでもか~と掘り下げています。

自分の眼で確かめ、この教材と決めたら、情報の遮断も時には必要かもしれません。

新刊の情報、イベントの情報…と気になることが沢山ありますから。

5月の試験当日に向け、目の前の自分の信じる教材のみにまずは集中する。


この笛吹きケトルは一つの例えですが、水を沸点に最速で持っていくこの利器。

この原理をTOEIC学習でも利用しない手は無いでしょう。



様々なイベントにいずれも仕事で行けない男の強がりでした。



ゆうゆえもん
[2014/05/03 14:11] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。