スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
緑本終了!
緑本3冊を終えての感想…。

古さは微塵も感じない。

逆に新鮮さを感じます。

6月の公開模試で私が見事に間違った none の用法も収録済み。

澄子先生が仰っていた、TOEICの昔帰り現象は正に真実でした。


cccc__.jpg


公式系Part5&6のセット解きをしながらの、この『本当の千本ノック』。

かなり私的にはお気に入りの学習スタイル。

学習していて、何とも心地良い。

これは私なりの、スコア直結の良質な学習のサイン。

このサインを見逃すことなく、私は今まで学習してきました。

これからも、それは同じ。


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2014/06/30 21:57] | 450点の壁を撃破せよ! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
マイナー路線をまっしぐら!
宣言通り、千本ノックスタート!

緑本シリーズは解くのは何年振りだろう?

正直、余裕でしょうと挑んだ一問目…

見事に誤答! 

その後も、笑っちゃうほど、見事に間違う間違う…。

解くの止めちゃおうかな…

と真剣に思いました。

3年以上前は当然の如く正解していた問題の数々を、今本気で間違う…

この現実をしかと受け止め、糧にしなくてはこの取り組みの意味はありません。

asas__.jpg

この千本ノックのお供に選んだのが、この左の本。

二代目のイ・イクフンの文法書。

実はこの本の一代目は、TOEIC学習開始当時に書店で購入しました。

初版は2007年の少し古い本。

イクフンって誰?

かなり怪しい…

韓流模試の存在も全く知らない当時ですから無理もありません。

しかし、中身の秀逸さには素人でもさすがに気づき、購入しました。

ところが、体力不足で全く活用せず…。

その後、何度かのTOEIC本整理の際に不使用を理由に処分しておりました。



それが先日、気になって再度本屋さんでパラパラページめくって迷わず購入。

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6 (イ・イクフンのstep by step講座)極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6 (イ・イクフンのstep by step講座)
(2009/09/14)
イ イクフン

商品詳細を見る


この名著の前半の文法部分を判り易くまとめた本。

と言えば、中身はおおよそ想像できるかと思います。

厚さが丁度よく、模試を普段から持ち歩く私に取ってかなり有り難い存在。

千本ノックの量をこなしながらも、この本での確認、補強も忘れません。


話題に挙がることが無い、この赤イクフン文法書。

基礎力アップの名著なのは間違いないのに…。


ゆうゆえもん

[2014/06/27 22:18] | 450点の壁を撃破せよ! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
次の壁
TOEICを継続している我々は様々な『見えない壁』の存在を痛感します。

私が最初に感じた壁は『700点の壁』でした。

9回の600点台を通算で記録しました。

今みたいに毎月受験していませんでしたから、2年以上もがいていました。

あの当時が一番正直辛かったです…。

とにかくリーディングが全く伸びませんでした。


ここ最近のリーディングの点数推移を見てみると…

440点 ⇒ 440点 ⇒ 435点 ⇒ 6月 予想440点前後

と安定的に400点以上を記録できるようになりました。

この成長は自分的にはかなり嬉しいことです。


しかし、ここで一つの壁の存在を感じています。

『リーディング450点の壁』

私的には、トータルスコア900点の壁と同強度の強固な壁。

この壁を粉砕する作戦を今発動しました。

日韓公式20セットのPart5&6の周回モードは継続しています。

すみれ塾時代の教室プリントとリーディングセミナで計19セットのPart5が今手元にあります。

今日、久々に澄子先生のプリントを1セット解いて痛感しました。

恐ろしく凄いクオリティーの問題と英文の数々。

正直、今になってようやく対峙できる体力が自分にも付いたようです。

そこで日々Part5&6+Part5を開始しました。


プラス本当の1000本ノック!

_oioi_.jpg

過去に何度も、何周もしたこのシリーズ。

貼り付いていた過去の付箋を全て取り払い、現在の私の全力で一問一問に向き合ってみます。

一日一冊のペースに自然になると思いますが、最初は丁寧にまずは一周。

450点の壁を撃破するのに、初見の問題は使いません。

まだまだ学び尽くしていない、珠玉の問題の数々。

今見たら、新たな発見の数々に小躍りすることでしょう。

楽しみ過ぎる。


ゆうゆえもん







[2014/06/25 21:27] | 450点の壁を撃破せよ! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
初めての挙手
昨日の受験中の出来事 …。

隣の女性受験者が修行の相手でした。

リスニングのPart3、4での問題用紙へのチェック印はプロローグに過ぎませんでした。

まあ、こんな方もいるよね…。

リーディングパートに移り、Part7に入ったあたりから彼女は本領を発揮し始めました。

私はPart7はDP⇒SPの順で毎回解きます。

自分がDPを解いている時は集中していたのか、余り気になりませんでしたが…

DPを終え、SPの最初の問題に戻り、残り30分勝負を賭けようと英文を読み始めた時です。

隣から聴き慣れない音が聞こえてきます。

問題用紙への大胆な下線、丸印、を書く音…

ページを何度も何度も高速でめくる音。

『……』

少し迷いましたが、私はこの環境下で問題を解き進めるほど人間は出来ていない。

次の瞬間、静かに挙手。

隣の方の音が…

と静かに伝え、教室の一番後ろの席に移動しリーディング再開。

この一件で数分ロスしましたが、席を移動して正解でした。

2分前に無事解き終える事ができました。

回答用紙を回収する際、まだ回答を続けていた例の彼女は試験官に囲まれていまいた。

日本の方で無いようで、ルールが良く理解て来ていなかったようです。

受験のしおりに記載されている禁止行為の説明が日本語のみという事実。

まだまだ改善の余地はありそうです。


フォームはマイナー。

リスニングは新しいナレーターにかなり面喰いました。

が、現在のトレーニング方法が間違いでないことは確認できました。

今後470点以下にならないトレーニング

と大胆に宣言して続けて来た秘密トレーニング、結果をまずは待ちましょう。

リーディングはいつも通りな感じです。

2度目の900点超え、ベスト更新はかなり微妙なラインという実感です。


7月に向けては、Part5&6のトレーニングはこのまま継続。

良い事は継続です。

Part7はもう一段のレベルアップが必須と痛感。

猛者の方々との差を、昨夜もここぞとばかりに思い知らされました。

450点を超える地力を目指します!


__kkkkkkk.jpg

私が大好きな韓国模試はこの3冊。

Part7に例のごとく付箋が付いています。

1問1問丁寧に過去の自分と対峙していきます。

この良問での、良質な復習トレーニングこそ王道でしょう。


ゆうゆえもん
[2014/06/23 13:40] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
マグレとは言わせない
昨夜のこと…

追い込みをかける前に、少し横になって少し休憩…

とそのままぐっすり寝てしまいました。


お陰で睡眠十分、体調万全。

数日前からの禁酒のお陰で頭もスッキリ。

会場は家から最も近所の明大前の明治大学。

ポジティブな要素は揃いました。


更なる高みを目指し、日々の学習は続けてきました。

私は日々の学習にこそ重きを置いています。

それが全てだとさえ思っています。

その合間、合間の、公開試験。


まずは現時点の力試し。

楽しんで、存分に力を発揮して来ましょう!

まずは、2度目の900点超えを目指して!


皆様もベストスコアを更新出来ますように…。


ゆうゆえもん
[2014/06/22 09:29] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
最大のライバル
残り4日。

いつもの試験前なのに、淡々勉強モードを継続しております。

使用教材はやはりこの2冊。

__hhh.jpg

追い込みの際の使用教材に全く迷いはありません。

Part5&6は日韓公式20セットの高速周回モード実現に向け奮闘中。

毎日1セットは欠かさず解いています。

Part7対策はと言うと、初見の模試ではなくもっぱら復習中心。

zzz.jpg

初見の際に、一問でもミスった、時間を大幅にオーバーした問題に付箋を付けてあります。

復習時、ミスなし時間内は黄色

ミスなしだけど、時間オーバーは緑色

再度ミスし、時間オーバーは赤色

と色分けし、ひと目で最重要復習問題が分かるようにしてあります。

答え合わせの時も、あえて過去の回答用紙を利用します。

gt__.jpg

今日再度解いていた問題であやふやな語彙に出会いました。

しかし、調べて、記録した形跡がこのマークシートに見当たらない。

去年の8月の記録がありますから、まだまだこの当時の私の学習のぬるさが判ります。

今日調べた語彙もこのシートの空間に付け加えました。

これは過去の自分に勝負を挑んでいる訳です。


良きライバル達にも当然負けられません。

しかし、最大のライバルはやはりコイツ。

過去の自分。


ゆうゆえもん
[2014/06/18 22:41] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
荒野へ
予想通りの陥落…

__kkkkk.jpg


でも、また900点超えの世界へ舞い戻るという目標が出来き正直私はかなり嬉しい。

私の現在の得点バランスでは、リスニングでベストスコア近くを出さないと900点超えは難しい。

その為のトレーニングはすでにみっちりこなしていますが…

440点付近でくすぶっているリーディングの力を無性に伸ばしたくなりました。


スコアダウンの際に自らの内面で起きる『ある種の覚悟』

この力がこれまでも私のスコアアップを何度も支えて来ました。

900点の世界に戻るだけじゃもの足りない。

その先の荒野へ進む覚悟が生まれました。


そのための鍵が、私の場合はやはり人一倍の演習量。

バリバリと演習量をこなしますよ~


ゆうゆえもん
[2014/06/16 22:57] | 結果発表 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
迷い
残り一週間です。

6月の受験に向けて淡々とした学習を継続しています。

今回の受験に際し、今までの私と変わった事の一つは

中心教材に新公式問題集を組み込んだという事。

本番そのまま過ぎて、誤答する恐れから知らず知らずに距離を置いていたこの教材。

ETS公式実践をやり、新公式問題集をやりながら痛感します。

公式系がやはりマストでベスト。


学習の中心は、リスニング満点奪取に向けての、ある秘密トレーニング。

リスニングの地力がある人はスコア470以下にはならない、というのが今の私の体感。

その地力不足を5月の本番中に私は痛いほど思い知らされました。

その猛反省から、このトレーニングを開始しました。

今後の公開模試でリスニングスコア470点以上を記録し続ける為の訓練です。

まだトレーニング中なので、確かな結果が残せるようになったら記事にします。

このトレーニングの延長上にリスニング満点がある。

今はその確信があるので、リスニングの学習に一切の迷いが無くなりました。


明日は5月の結果発表…

自分で見たくもない結果を、皆さんに公開するという行為…

こちらはさすがに大いに迷う。


ゆうゆえもん
[2014/06/15 19:21] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お見通し
今回の注文の品も無事韓国から届きました。

お隣の国で発売されたばかりの模試が、注文してから3~4日で手元に届く…。

本当に良い時代に生まれました。心より感謝です。

__oooo.jpg

忘れてならない、恩師の渾身の最新刊も一緒に。

一通り解いてみて、結果は12ミス。

まだまだやはりヒヨッ子ですね。


私が615点のスコアの頃、澄子先生のすみれ塾に通いました。

私より遥かに優秀であろう方々が仕事後にこんな真剣に勉強するのか…

と目の前の現実に少なからぬショックを受けました。


このシリーズを解くと、真剣にTOEICに向き合い始めたその当時を思い出します。

教室卒業後、しばらくして公開試験後に先生に偶然お会いした時がありました。

その当時の、695点のスコアを先生に伝えたところ…

『問題の量をこなして無いでしょう~』

とバレバレでした。

やはり、分かる人にはすぐバレる。


今の私の量重視の学習スタイルが生まれた瞬間です。


ゆうゆえもん
[2014/06/13 19:12] | お薦め本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
間違いない…
現在私が所属する英語部の兄弟子comchanさんから貴重な情報を頂きました。

img_2.jpg

公式実践第二弾!

居ても立っても居られず、何度か韓国模試を購入したいつものサイトに直行。 

何時も手続きに手間取り、悪戦苦闘しての注文なのに…

今日は何のストレスも無く、一発で注文成功!

これは、この世の中も後押ししてくれている証。

とばかりに、一冊だけじゃ物足りないのであの本、この本と…

もう手を拡げないと決めていたのに…


自分で自分を押さえ切れない…。

これは間違いなく一種の病気です。


ゆうゆえもん
[2014/06/10 21:55] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
前提条件
日韓公式10セットのPart5&6。

解くだけ解いてサボっていた誤答のポイントを単語カードにまとめる作業。

意を決して、昨日一日かけてやっと終えました。

納得するまで調べて、簡潔にポイントをまとめる。

という作業はやはりまとまった時間が必要です。


これで公式実践10セットと合わせ、20セットの公式系のPart5&6の高速周回の準備が整いました。

そこで早速残り2週間ですから…

Part5&6×2 スタート!

公式実践 テスト① 51/52 …1ミス 

VOL5 テスト① 52/52 …全問正解

これに公式実践のPart7、Part2を1セット、VOL5 テスト① Part3&4 音読 など…

直前期の追い込みモードに入りました。


私の場合、2週間前からの追い込みモードが丁度良いようです。

少しサボっても、なんとか帳尻を合わせることが出来るという…

私にとって、なんとも絶妙な期間なのです。


サボることが前提か? 


ゆうゆえもん
[2014/06/09 21:27] | トレーニング記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
リスニング体力
ある一定の長さ以上の英文を聴き、意味を把握し続けること。

これには日々の訓練が欠かせません。

5月の公開模試直前期は先読みトレーニングに明け暮れた挙句…

Part2以上の長い英文に耐えられない、深刻なリスニング体力不足に本番最中に陥りました。

その苦い経験から、今はひたすらPart3&4のトークをひとつづつ丁寧に聴いています。

6月で結果が表れるのかは未知数ですが、この取り組みは自分の納得するまで続けてみます。


リスニング満点を何度も取っている方々は、本番の最中は余裕で解いていると私は勝手に想像していました。

しかし、実際に話を伺ってみると我々と同じように毎回それこそ必死で問題に食らい付いているのを知りました。

5月の公開模試の後の打ち上げでこの事を理解して以来、何かが私の中で変わりました。

それ以降、今まで以上に真摯にリスニングに向き合うようになりました。

短期的なスコアアップより、英語を聴き、理解する『耳』自体を基本から鍛えるつもりで。

英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)
(2004/09/22)
松澤 喜好

商品詳細を見る


この本の広告を新聞の中で読み、社会人になり再開した私の英語学習。

初版が2004年ですから、10年前。

この本の中で、TOEICという存在を初めて知りました。

正直、受験しようとは全く思いませんでしたが…


それが、今では毎月受験。(笑)


ゆうゆえもん
[2014/06/07 20:46] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
例外
今取り組んでいるのが、この本の2セットのPart5&6

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.2〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.2〉
(2007/02)
Educational Testing Service

商品詳細を見る


ETS公式実践をやってから、日本の新公式問題集に戻るという…

逆流的学習ですが、本当に日々勉強になります。

普段はPart6は時間を気にしながら駆け抜けてばかり。

今は、じっくり英文を頭から最後まで読んでいます。

設問は付録とばかりに、ETSが作る英文自体を味わう。


中村澄子先生の教室生だったころ、先生が良く仰っていました。

公式問題集が基本。この基本からズレを感じる教材の使用は極力避ける事。

その後の5年の試行錯誤で、この言葉が今は本当に良く理解できます。


私が今目指す950点超えは手持ちの教材で十分到達できる。

という確信を持ちながら、迷わず ポチッ としてしまった…

1日1分レッスン! 新TOEIC TEST千本ノック! 71日1分レッスン! 新TOEIC TEST千本ノック! 7
(2014/06/12)
中村 澄子

商品詳細を見る


それも、皆が使うであろう、まさに旬の教材を。

へそ曲がりの私でも、恩師の新刊は印税という上納金を収める為に買う。

いや、ただただ早く解きまくりたいです…


ゆうゆえもん
[2014/06/06 03:08] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。