スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
確かな土台
私はまだまだ発展途上の尻の青いヒヨッ子。

なので振りかえりの記事などおこがましいと常日頃考えていました。

先日7月の公開模試を終えて、その考えに少し変化が起きました。

おそらくリーディングは今回も400点は超えています。

私はリーディング400点という数字の難しさを誰よりも知っている人間の一人です。

23回目の受験で初のリーディング400点を超えを達成。

しかし、その後3回連続で400点超えに失敗しました。

2013年12月にリーディングスコア375点を記録した後…

2014年3月の公開模試でリーディング440点を記録します。

その後 4月 440点 ⇒ 5月 435点 ⇒ 6月 430点

と400点以上を維持出来ています。


マグレで400点は超えられない。

これは感覚的には事実です。

しかし、その力さえ身に付けばリスニング以上の安定スコアが期待出来ます。

リスニングで470点近い力を持つ方が、リーディングで430点取れれば900点が取れます。

私が375点から440点にあげる為にした勉強の肝の話しをします。

3つあります。

① まずは思考パターンの見直しです。

上級者ほど、極めてシンプルかつロジカルに解いているのが判ります。

私はその紛れもない事実に気が付き、それから自分なりのロジカルさを目指しました。

上級者との明らかな『違い』を素直に認め、とっとと直そうと努めました。

事実、そこからスコアがプレなくなりました。

② ひたすらTOEIC文法の強化です。

DSC_0360.jpg

私はこの本に出会い世界が変わりました。

青イクフンとこの2冊でTOEIC文法に漏れはほぼ無くなります。

今でも辞書的に使用しています。


③ 最後は質と量の投入です。

DSC_0282.jpg

この公式実践の10セットのPart5を満点に近い形の高速周回状態を目指します。

慣れたらPart5&6を10セットをグルグル解きます。

後、Part7はDP1題、SP2題を毎日解く覚悟は必要です!(笑)

解説の無いこの地上最強の10セットのリーディング模試を自分なりに調べればいやでも力が付きます。

最新傾向の10セットのPart5&6を高速周回状態にした後、リーディングで400点を割らなくなりました。

この一冊の凄さは他の韓国模試を少しやると判ります。

日本の公式ボキャブラリー、公式リーディングが元本にするクオリティー。

まずはこの模試のPart5の10セットの日常化。

これがリーディング400点突破の確かな土台になるはずです。


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2014/07/30 21:51] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
解禁日
昨日の会場は吉祥寺駅からかなり歩く成蹊大学。

おそらくもっとも受験経験のあるいわばフォーム的会場。

いつも行っていたスタバが閉店していたのには  でした。

フォームは久しぶりのメジャー。

出来はと言うと、Part1で1ミスは既に確定です。

かなり自信満々に、見事に間違えました。

Part2~4はいつもいっぱいいっぱいなので…。

予想スコア470点前後かと思います。

課題のリーディングはと言いますと…

Part5&6を終えた時点で2時05分。

いつも通りです。いえ良いペースです。

DPに移り終えた時点で2時30分。

理想的です。

SPに移り、『照合作業』に手間取りながらも緩急を付けて何とか完走。

手応え的にはいつも通りな感じです。

スコアは440点前後かと…


やはり、950点には程遠い。

900点越えから、950点超えはやはり別次元です。

スピード&精度のもう一段の飛躍無しでは決して辿り着けない世界。

そこで…

本日より解禁です。

__ooooo.jpg

この公式実践2は少しつづ、に大事に解いて行きます。

Part7を数問解いての実感です。

この感触こそ、最近の公開模試そのもの。

いつもご機嫌な私ですが、さらにご機嫌な日々の始まりです。

ゆうゆえもん
[2014/07/28 20:02] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
恐るべし…
直前期になりました…。

学習はいつものように淡々と継続中です。

追い込みという意識はいつからか無くなり…

『TOEICの日常化!』

ただこれだけを続けています。

日々Part5&6&2を解き、設問解読をして等々…

勉強しているという意識より、ただ好きな事をしているだけ状態です。


ただ『禁酒』だけは、いまだにかなりの覚悟が必要です。

今日から恒例の直前禁酒がスタートです。

リスニングスコアを大いに左右するのですよ…

実際に。

何人ものいい年をした大人が、にわか禁酒をTOEICの為にしている事実…

TOEIC、恐るべし。

ゆうゆえもん
[2014/07/25 20:12] | リスニング満点奪取! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お前もか!
早速、Part5の部分を解いてみた…

iii__.jpg

『そう、そう公式実践RCでこんな感じの問題で悩んだのよ…』

何問か解いて、気づきました。

『ブルータス、お前もか!』

公式ボキャブラリーに続き、こちらの本も…

DSC_0282.jpg

我が相棒、公式実践RCからの抜粋多数…

恐る恐るPart6を覗いてみても…

『こんにちは、またお会いしましたね!』状態。

とは言え、公式実践RCをお持ちでない方にとっては初見の厳選良問間違い無し!

まずは問題の選定が素晴らしい!

元本で私が迷った多くの問題の解説を日本語で確認できてスッキリしました。

この本はやはり多くの方にとってマスト教材でしょう。


ゆうゆえもん
[2014/07/22 19:55] | 450点の壁を撃破せよ! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
マスト教材
予約注文していた品が本日届きました。

スコア730点までを想定しているのはリスニング編と共通。

音声ファイルのダウンロードも出来て、合計285問収録。


iii__.jpg

まだまだリーディングが未熟な私にはマスト教材と判断しました。

7月までは、Part5の部分を重点的に解く予定です。

公式はマストでベスト。

やり過ぎぐらいで丁度良いのです。

ゆうゆえもん
[2014/07/21 22:14] | 450点の壁を撃破せよ! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
正面突破
届いていたアビメを見ました。

_d_.jpg

100の数字が3つは過去最高です。

それにしても…

語彙 86  文法 88 

今取り組んでいるPart5の底上げの勉強は方向性としては合っているようです。

まだまだ文法、語彙に改善すべき点が多いヒヨッ子な私。


リーディング対策の語彙の徹底強化…

やろうやろうと思いつつ先送り状態だったこの課題に、今後真正面から取り組みます。

選んだ教材に迷いはありません。

DSC_0315.jpg

一冊での網羅性では他の語彙本の追随を許さないHUMMERさんの名著です。

この一冊をいつも手元に、そしてとことん学ばせて頂きます。

語彙と文法のもう一段の底上げが新たな世界への足掛かりになるように…


ゆうゆえもん




[2014/07/19 22:29] | 450点超えの為の語彙強化 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
大は小を兼ねる?
リスニングのPart2の攻略について、最近気が付いたことがあります。

攻略と言えるレベルでないヒヨッ子のひとり言です。

6 月の490点の肝になったトレーニングの中心は極めてシンプルな訓練でした。

1.1倍速でETS公式実践のPart3&4の10セット分の200トークを一つ一つ『意味と音が一致する』まで丁寧に聞いた事。

とは言え、やはりかなりの根気が要りそうですが…

実は、最初のテスト1,2まで位が辛抱の時期でした。

そこを超えると、聞き取りがグッと楽になるので、間違いなく…

その後は『加速』します

それを6月以降は、1.25倍で『音と意味の一致』の状態を維持できるよう日々の訓練をしています。


そんな中に気が付いたのです。

Part2の聞き取りもぐっと楽になりました。

特に、私の苦手だったPart2の長めの問題分。

例の or  絡みの問題です。

長くて最後まで聞いた時には、何の事かサッパリ判らなくなることが常だった問題が…

いままでより、ずっと楽に聞けるのです。

大は小を兼ねる?

かどうかは私はシロウトなので知りません。

でも、Part3&4を日頃から丁寧に聞き取ることで、Part2の長めの英文に耐性が出来ることは学べました。

この逆はなかなか望めないと思います。

最近の私の一つの大きな『気づき』。


ゆうゆえもん
[2014/07/17 22:15] | リスニング満点奪取! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
進化? 変化?
リーディング450超えの鍵を握るにはPart7なのです。

時間に追われ、体力は消耗する中で、荒く解き始めれば歯止めが効かなくなるPart7。

まあこの1~2問は裏はとってないけどなんとなくコレ!

の結果が450点を超えれていない最大の理由。

これは私的には疑いようの無い事実。

打ち上げの時に毎回感じます。

そんなこと書いてました?

そんな英文読んだ記憶が全く無いですよ私…(笑)

今の私は、読み込みがまだまだ甘すぎるのです。

今から本丸にあたるPart7の本格攻略開始です。 

教材は相変わらずETS公式実践の誤答問題の復習をしております。

今日はテスト7のPart7の以前の誤答問題を解いていました。

今日読んで、意味不明な語彙が文中に数個ありました。

推測はできたのですが、過去の回答用紙には調べた形跡が全く無い。

これが全てを物語っています。

以前の学習の甘さが痛いほど良く分かります。

過去の自分を超えて行く!

この楽しさを、スコアという明確さで味わえるのがTOEICの最大の魅力のひとつ。

初見以上に復習の楽しさに目覚めて来たここ最近。

去年の私とは何かが違う…


ゆうゆえもん
[2014/07/15 21:47] | Part7で『化ける』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
猛者の証
6 月のスコアが発表になりました。

今回の試験の目標はズバリ!

2度目の900点超え!

マグレでないことを自分自身が一番に確かめたかったのです。

後は、豪語してしたリスニングの秘密トレーニングの狙いは…

今後リスニングで470点以下を取らない為のトレーニング

これは900点以上を取るための私にとっては必要条件だからです。

まだまだリーディングがヒヨッ子ですから…。

この2つを実現するのが6月の試験前に設定した目標です。

で、結果はこちらです。



popo__.jpg


取りに行って、取ったスコア。

取れていた最初の910点より、正直かなり嬉しかったです。

でも、このスコアは実は予想スコアそのものでした。

なのでリーディングの基礎強化に、このところずっーと力を入れてきたのです。

今までと同じ手応えだったので、450点超えは無いと分かっていました。

450点を超える時の手応えは一度だけですが味わいました。

手応えが異次元なのです。

リーディング450点の壁撃破!

これは私にとってかなりの難関です。

だからこそ、挑む価値があるのです。

私にとっては猛者の証とイコールなのです。


ゆうゆえもん
[2014/07/14 19:52] | 結果発表 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
参りました!
余り話題にならない、この名著。

公式系をあくまで教材の軸に据えている私は当然購入しました。

出典など、全く知らない状態で…。

_kkkkkk_.jpg

この本の中に収録されている、英文はすべてこの中からの抜粋です。

__hhh.jpg

何か見たことある英文、聴いたことあるばかりのはずです。

この公式実践は今でも学習の軸も軸。

これしかやっていない状態。

なので、このボキャブラリー本には色々とお世話になりました。

貴重なスクリプトの日本語訳には、たびたび助けられました。

ETS公式実践をお持ちの方にとっては、やはりマスト本でしょう。

いまでも誤答した問題等を調べる際、真っ先に手を伸ばす本の中の一冊です。

見出しの語彙の平易さでは判らないこの本の魅力。

調べれば、調べる程実感します。

これもシッカリ載ってるよ~

ゆうゆえもん
[2014/07/13 17:45] | お薦め本 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
1458問
本日千本ノック6を解き終えました。

緑本3冊、千本ノック1~7で総問題1458問を解き切りました。

なんと言っても緑本3冊の誤答数が多いので、要復習の3冊です。

完全に忘れていたものに、再会できました。

それも、かなり基本的な問題の数々…

この取り組みは正解でした。

_oioi_.jpg

これに澄子先生教室プリントより1セット、公式実践テスト6のPart5&6を1セット。

公式実践Part7のから数題に、いつものリスニングのルーティンをこなしました。

今後毎日Part2のセット解きも加えましょう。

このところ学習に全く迷いがありません。

まずはお気に入りの教材から学び尽くしましょうという魂胆。

特に追い込みはかけません。

そのうち、自然と尻に火がつきます…

ゆうゆえもん
[2014/07/11 22:35] | 450点の壁を撃破せよ! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
一日一冊ペース
現在、本当の千本ノックに挑んでおります。

_oioi_.jpg

このシリーズの緑本から千本ノックシリーズに移行し、今取り組んでいるのが…

1日1分レッスン!新TOEIC TEST 千本ノック!4 (祥伝社黄金文庫)1日1分レッスン!新TOEIC TEST 千本ノック!4 (祥伝社黄金文庫)
(2011/09/01)
中村 澄子

商品詳細を見る


タイトルにもあるように、ほぼ一日一冊ペース。

日課のPart5のセット解きも欠かしていません。

あくまで私の場合は、Part5はセット解きが基本。

感覚が直ぐ鈍るから、これは欠かせない毎日の素振り的トレーニング。


今のこの学習スタイルを、私は何年も前から目指していました。

TOEIC学習開始当初に、すでにぼんやりと頭では思い描いていたのです。

しかし、スコア600点代の時代には分からないことばかり…

体力、学力、方法論…全てが足りていませんでした。

860点以上のAクラスなんて、私には到底無理と当時は本気で思っていました。


今ようやく、ずっとやりたかった学習をさらっと出来るTOEIC体力が付いたのでしょう。

今は、毎日の学習が楽しくて仕様が無いのです。

さらに公開模試中も最高にスリリングで、打ち上げがこれまた最高に楽しい。


今のこの現実は、過去に想像しえなかった素晴らしい現実。

本当に心より感謝です。


ゆうゆえもん
[2014/07/05 21:35] | 450点の壁を撃破せよ! | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。