スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
想像以上
昨夜の事になりますが、流水師匠の英語部の勉強会の懇親会に参加しました。

私が仕事を終え、会場に到着したのは懇親会も終わる間際になってしまいました。

その会場には驚いた事に、恩師中村澄子先生がいらっしゃいました。

スコアが615点の時、先生のすみれ塾生になり学びました。

教室を終えた後は、目標スコアを超えたら先生にお礼のメールをしよう!

と心に決めていました。


が、ここから私のスコア停滞時代が続きました…。

あの時は900点超えなど、夢のまた夢。

800点を目標に来る日も来る日も勉強していました。

2012年12月にスコア800点を取った時には、教室時代からすでに3年余りの月日が流れていました。

今更、お礼メールも送れない…。


ずっと心に引っ掛かっていたことを昨夜はついに果たすことが出来ました。

メールでは無く、先生に直接お礼を伝えることが出来たのです。

これは私の想像以上の出来事でした。

先生は、私のように出来の悪い生徒を今でも覚えてくれていました。


昨日の懇親会の会場は本当に素晴らしい雰囲気でした。

笑顔に溢れ、ずっとこの空間に居たい…と心底思いました。

澄子先生曰く…

『TOEICERの人達がこんな楽しい人達と知って驚いた…』

との趣旨の事を締めの挨拶のとき仰っていました。


場所を移動し、2次会の際、こんな声が聞こえてきました。

『流水さんのメールの温かい言葉に心底感動しました…』

心で大きく頷きながら、英語部の部員である幸せを感じていました。

昨日は溢れんばかりのポジティブなエネルギーを本当に多くの方々から頂きました。

TOEICを勉強し続けて本当に良かった…


懇親会の会場で思いもよらぬことを聞かれました。

『英語部の本の表紙の男性はスーツ姿のゆうゆえもんさんですか?』

激しく否定しましたが、よくよく見てみると…

確かにメガネとモミアゲは似ている …(笑)


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2014/08/31 21:39] | 英語部 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
信じる
ただ続けること…

これは簡単なようで、かなり難しい。

一度立ち止まると、以前に戻るだけでも一苦労。

でも、必要なのはほんの少しの勇気だけ。


TOEICブログ始めてしばらくなりますが、まだ許していないことが一つあります…

スポンサーサイトの登場

毎日の更新は難しいとしても、定期更新を今の所継続しています。

私のような自分勝手なブログをわざわざ訪問してくださる方がいる限りそれは続ける覚悟です。

TOEIC仲間のブログにスポンサーサイトが出でいても、私は定期的に訪問を続けます。

また、必ず更新するはず!

そう心のどこかで信じているからです。


また、楽しく競い合いたいなあ。

その気持ちをずっと持ち続けているからです。


ゆうゆえもん
[2014/08/28 21:58] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
気になる3冊
延期になった面接の日程も決まり、またここから気を引き締めて行きます。

筆記試験同様、面接の準備も着々と進めています。


9月のTOEIC対策。

ボキャブラリー強化、Part7の強化を進めつつも7月に復習したこの3冊。

cccc__.jpg

千本ノックシリーズ以前の緑本シリーズ。

今現在進行形で勉強している方は少数派かもしれません。

しかし、この3冊がかなり気になる今日この頃なのです。

かなりを誤答を記録したこの3冊、私の基礎の抜けが詰まっているようです。

この3冊は全問正解高速周回に9月の試験日まで持っていくとします。

慣れると一日一冊になるでしょうが、まあ気楽に取り組んでみます。


転職活動と、TOEIC学習の両立という今までに無い事に今はチャレンジしています。

せっかくなので思い切り楽しんでしまおうと企んでいます。

転職に成功するように、当然全力は尽くします。

しかし、その後はこの世の中にお任せです。

示された道でまた最善を尽くすのみです。

人事を尽くして天命を待つ…

昔の人は本当に良い事を言ったものです。


ゆうゆえもん
[2014/08/27 22:31] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
7月のリーディング440点のアビメです。

xxx.jpg

課題はPart7でのもう一段のレベルアップと語彙の強化と判明。

oooooooooooo__.jpg

試験直後から取り組んでいる方向性に間違いはないようです。

公開模試後の夜には、次回への自分の課題が判明しているこの幸運。

この幸運を逃すのは余りにもったいない。

そこでその幸運を生かすことだけに専念しています。


運は大切にすると、更に強くなるからです。

良く聞く、『こんなところで、運を使ってもったい無い…』

と言う言葉。

その考え方こそ、モッタイナイ。


運はエネルギーそのもの。

生き方次第で、運はどんどんどんどん強くなります。

体験的にこれは紛れもない事実です。

それもかなり楽しい事実。


ゆうゆえもん
[2014/08/25 08:29] | アビメ分析 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
一年後
昨年2013年の9月23日の夜、初めて流水師匠に出会いました。

そして、英語部への入部へのお誘いというまたと無い幸運を得ました。

hhh.jpg

新たな出会いで、気づきを得てのETS公式実践LCのスクリプトを拡大・分冊化をこの夜記事にしています。

今のリスニングの学習の軸がこの出会いで生まれました。


リーディングの400点超えのきっかけが生まれた夜があります。

2013年の12月の公開模試後の事。

流水師匠とHUMMERさんのお二方のPart5の余りにロジカルな解説を聞く幸運を得ました。

その時のショックは今でも忘れません。

ガツンと殴られたような、余りの実力の違いに正直頭がクラクラ来ました…。

感覚解きを卒業しない限り、今のスコア以上には絶対行けないな…

そう直感しました。

追いつけないまでも、少しでも近づいて見せる!

と内なる覚悟が生まれ、私なりのロジカルの追求が始まりました。


英語部への入部後、私は様々な『気づき』を得ることになります。

自分より遥かに優れた方々と出会い、じっと観察すると未熟な自分との『明らかな違い』にイヤでも気づきます。

それを一つ、一つ丁寧に改善、自分流にアレンジして来ました。


入部前と入部後のスコアが全てを物語っていると思います。

oooo__.jpg

上のスコアは左が入部前の2013年4月で右が2014年4月。

下のスコアは左が入部前の2013年7月で右が2014年7月。

この間、一年です。

人は必ず変われます。

それも、確実に良い方向に。


ゆうゆえもん



[2014/08/24 08:57] | 英語部 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
勇者達
来週に予定されていた面接が、先方の都合で延期になりました。

連絡のメールを頂いた時、真っ先に思ったのは…

ラッキー 

でした。準備にいそしむ日々でしたが、時間はあればあるほど嬉しい。

一切の慢心を排除し、この御縁を生かすべく入念に準備を進めて行きます。


実際の生活では色々な事が起こります。

基本私は自分の身に起こることは、全肯定をポリシーにしていますが…。

肯定しづらい時も多々あります。

予期せぬ大幅なスコアダウンとか…

さすがに一瞬、いやしばらくは思考停止状態になります。

TOEICブロガーである以上、この二度と見たくもない結果を公開しなくてはいけないのか…と。

特に昨年は何度も何度も痛感した事です。


私が全てのTOEICブロガー仲間を尊敬するする理由がここにあります。

スコアダウンの時の潔さには特にしびれます。

その気持ちが痛いほど判りますから…


ゆうゆえもん
[2014/08/22 22:22] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
リーディング450点超えの秘策?
リーディング440点と450点。

たがが10点、されど10点。

このプラス10点を本気で9月は取りに行きます。


今の勉強法で、現在のスコアは維持出来ます。

でも、さらなる高みを目指すと決めたからにはどう勉強していくか?

現在の勉強を継続して、気長にブレイクスルーを待つというのも一つ。

でも、私はそんなに気が長い方では無い。


で、出た結論。

私の場合、450点超えの鍵を握るのはPart7の出来不出来が鍵。

ならそこにこそ力を注ぐべきでしょう!

と、シンプルな結論となりました。

教材はこの2冊。

初見は…

oooo_.jpg

この一冊で決まりです。

復習は…

DSC_0281.jpg

ファンですから…

HACKERSの誤答問題を中心に過去の自分とまた対戦して行きます。

この韓国模試は本当に大好きな模試なのです。

公式実践RCと遜色が無いと感じた唯一の韓国模試がこの一冊。


秘策も何もありません(笑)

自分の所持する最高の教材で、質も量も同時にやる。

当然Part5&6の公式実践1&2の15セットの日常化も同時進行です。


これだけやったら、リーディング450点超えは自然な事でしょう…

と、自分自身がサラッと思える位の勉強量はそれこそ最低条件です。

そして気付いた時には、それが実現している。

この順番が実はとても大切です。


ゆうゆえもん



  
[2014/08/20 20:54] | 450点の壁を撃破せよ! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
教訓
7月のスコアが発表になりました。

リーディングは予想通りの点数。

リスニングが… 

やはり直前期にPart3&4を1セットしか解かなかったのが原因でしょう。

素振り的なトレーニングのスクリプト静聴、設問解読はイヤというやりました。

しかし、練習試合がたったの一試合では試合勘はやはり錆びついたままでした。

490点を取った慢心がやはり何処かであったのでしょう。

この教訓は決して無駄にしません!

bbbbb.jpg

これで3度目の900点台。

900点はマグレでは無いと、自分を信じてもそろそろ良い頃でしょう。


猛者の証であるリスニング満点、リーディング450点超えはやはり簡単ではありません。

3度目のリーディング440点の今回。

この10点の違いが、決定的な実力差を表している気がします。

だからこそ、今後も果敢に挑むのです。

まだまだ行ける!

この確信だけは、シッカリと今も心にあるからです。

ゆうゆえもん
[2014/08/18 20:12] | 結果発表 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
やはり同じ
生きた心地のしない段階から、少し落ち着いて勉強出来るようになりました。

やはりどんな分野の勉強でも基礎が大切なのを痛感しています。

どの分野にもカリスマ講師と言われる方がいます。

その方の基礎的なこの本以外の本は書庫に封印しました。

iiijj__.jpg

一定期間情報収集してこの本と決めたら、その後は情報を遮断してやるだけ!

TOEICでも同じですね~。


息抜きにTOEICの勉強をする心のゆとりが出てきました。

ちなみにTOEICの勉強は一日たりとも中断はしていません。

毎日のルーティン学習はやっています。

もう何年来の習慣ですし…

そして、ライバルの方々にはやはり負けたくないのです!(笑)


ゆうゆえもん
[2014/08/16 18:57] | 転職活動 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ライフプラン
今回の転職活動は、私の人生設計の中では実は元々念頭にあったことです。

いつも財布の中に入れてある今後のライフプランを記した名刺大の紙にもしっかりと書いてあります。

『TOEIC900点超え』を実現したのち、『現在の会社からの卒業し、転職する』

今の会社での現在のポジションには何の不満もありません。

自らの判断で、自由に何でも出来る本当に幸せな環境です。

今回の転職活動は、『現在への不満』から出発したものではありません。

これは実はとても大切です。


今でも私は十分に幸せな人生を生きています。

でも『更に上を目指し挑戦したい!』という止めることの出来ない自分の心に今回は素直に従うことにしました。

心に従い、即行動。

これが私のポリシー。


この転職活動でも、本当に多くの事を学んでいます。

まだまだ、私は何も知らないヒヨッ子です。

それにいやでも気づかされる…

それが、楽しくて仕様が無いのです。


この挑戦が更なる楽しい未来への始まり…。

ゆうゆえもん
[2014/08/14 20:18] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
見慣れぬ4文字
ご訪問してくださる皆様、ブログの更新が出来ずに申し訳ございませんでした。


私が働いている業界のリーディングカンパニー的とある会社のホームページに先日目が釘付けになりました。

海外展開を準備中…

試しに、ウエブ上のエントリーだけでもしとこうと気楽に入力、送信しました。

直ぐに書類審査をしたいので、履歴書と職務経歴書を送って下さいとのこと。

丁寧に書いて、送りました…。

すると、書類審査を通過したので、後日、面接と、エントリーシートの記入と、筆記試験を行いますとの返事でした。

喜んだのも、束の間…。

見慣れぬ4文字を確認して、冷や汗が出ました…

筆記試験 !? 

Part5を10セット400問の試験なら、喜んでやります。

10セットで良いの~?と鼻歌まじりで。

その見慣れね4文字を見た後から、生きた心地がしない時間を過ごしています。

llllllllllllllll.jpg

ファミレスでも、もっぱらこれらの本と格闘してます。

数学が出来な過ぎて、私立文系に進んだのに…

今になって、完璧に忘れていた一次方程式を解く日々です。


これも2週間後に迫った面接の日までの事。

それが済んだら、いつものTOEICerに戻ります。

ゆうゆえもん

 
[2014/08/12 18:52] | 転職活動 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
スピート狂にご注意!
前回解きまくる宣言をしましたが、Part5のもう一段の地力アップを図ってのことです。

解きまくるのは、Part5対策限定です。

リスニング、Part7についてはこれでもかと公式系を掘り下げます。

DSC_0192.jpg

こと、リスニングに関してはこの模試一冊で490点まで行きました。

もっと磨きをかければリスニング満点も夢じゃない。

磨きをかけるためにPart3&4の200トークを8月に入り1.5倍速で静聴していましたが…

今日から1.25倍に戻しました。

リスニングのトレーニングの速度は1.25倍が上限で私的には十分だと判断したからです。

1.5倍速、1.75倍速でいくらトレーニングしても、1倍速に戻して『話すスピート遅っ!』と感じるのは最初だけです。

しばらくすると人間の身体は現在の環境に順応しますから。

事実、公開テストのリスニングのPart2のあたりには、1倍速に身体が順応している経験が何度もあります。

倍速スピートよりも、完全理解の度合いのほうが全然重要という実感です。

1.1倍でも十分だと思います。

実際に、1.1倍で好きな曲でも聞いたら『速っ!』と感じます。


ゆうゆえもん
[2014/08/07 20:30] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
飛躍の為
ふらっと寄った書店で、迷わず手に取りレジに向かってしまった…。

初見は公式実践2に限定するはずだったのに、中身を確認することも無く…。

oooooooooooo__.jpg

今150問以上解いてみた感想は、この本は間違いなく買いです。

問題の質、問題文に巧みに組み込まれた語彙最高です。

メガトリル Part5&6 はPart6の途中であえなく挫折しましたが、この本は一気に行けそうです。

元本は韓国模試のTOMATOのボキャブラリー1000とのこと。

元本は解いた事がないので判りませんが、この本では760問になっています。

厳選した760問なのか、後半240問を単純に割愛したのかは私には判りません。


900点超えを目指していた時は、これだけ勉強したら900点超えは自然な事。

と自分が自然に思える演習量をこなしていました。

ギリギリの900点を取ろうとは全く考えていませんでした。


950点を目指してる今も気持ちは全く一緒です。

一気に超えてやる!

やはり、私の場合は人一倍の演習量が持ち味。

まだまだ力不足のリーディング。

更なる飛躍の為に…

ひたすら解きまくる8月もありでしょう!


ゆうゆえもん
[2014/08/05 21:01] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
私次第
9月の公開模試まで残り56日。

もう一段の底力を付けるべく、迷いの無い学習を継続しています。

初見の問題はこの模試に限定します。

oooo_.jpg

珠玉の1000問。

日課のPart2&5&6に加えるべく取り組み開始しました。

ものにするには、やはり2カ月は必要でしよう。


リスニングはPart2のさらなる基礎固めのため…

DSC_0248.jpg

極めろ!イクフンのPart2、550例文の音読を開始しました。

今は、クリプトの英文の更に掘り下げた解読作業しています。

この550例文の持つポテンシャルをまだまだ私は使いこなせていない。


あくまで公式系を軸に置きつつ、今も使用する教材の掘り下げた学習が基本になります。

教材にも、学習方法にも全く迷いは有りません。

それをモノにして、950点超えのスコアを実現出来るか否かは…

最高の教材は揃えている以上、私次第ということです。

言い訳出来ない、この状況。


ゆうゆえもん
[2014/08/02 21:57] | 韓国模試 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
共通項
前回柄にもなく振りかえりの記事を書きました。

私の歩みが、何かのヒントにでもなれば本当に幸いです。


私が振り返りの記事を避ける理由の話をします。

私は他の方の勉強法を出来れば真似したくないというかなりのひねくれ者。

自分の頭で、自分に合った方法を考え、そして結果を出す。

この楽しさにいつからか目覚めてしまいました。

自分流が最高に楽しいのです。


私のやり方は、あくまで私に合った方法です。

どんどんアレンジして、自分流の学習法を楽しんで下さい。

そしてブログにとても全容を書けない位勉強してください(笑)

7月の受験後の打ち上げでこの話題になりました。

全てはとてもブログには書けない程、アホのように勉強した…

一同の共通した意見でした。(笑)

そして、これがある一点を超すシンプルな共通項でした。


ゆうゆえもん
[2014/08/01 21:43] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。