スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
自分で近づくしかない
しっかり疑問点をつぶしたはずのPart7なのに、日が変わると疑問に思う部分が変って来ます…。

それをまた納得するまで調べて、メモして…。


私がまだブログを始める前、よくある方のブログを読んでいました。

公開試験の度にPart7の最後まで辿り着けず、毎回10問近くの塗り絵を繰り返していた頃です。

そこにはこんな趣旨のことが書かれていました。


普段からもっと英文を読みましょう!

試験当日が一番英文の分量を読んだと感んじるなら、単なる演習不足。


まだ800点にも遠く及ばないその当時は、リーディング1セット分の英文を毎日読むなど夢のまた夢。

今900点を超え、始めてそれがすんなり出来る体力が自然と付いていたと感じます。


TOEICのハイスコアになればなるほど、問題の処理能力はどんどんあがって行きます。

短時間で大量の問題を、より少ない労力でどんどん解いていきます。

以前の私は公式問題集のPart5の1セットを18分~19分かけて解いていました。

今だとPart5の40問なら10分前後で解けます。

そして疲労感は以前はグッタリだったのに、今だとほとんどゼロに近い。

テスティングポイントだけを意識して、最小の労でどんどん解いていくので、脳が働いている感じもしない。

今はリーディング1セット分の英文を日々読んでいますが、ほとんど疲れない。

なのでドンドン読む。


私レベルでもそうなのです。

なら990点満点レベルの方ならなおさらなのです。

薄々感じていましたが、高いスコアの人がずるずるとスコアを落としてくることはほどんどありません。

短時間でどんどん効率良く勉強して行きますから。

近づく為には自分で、一歩一歩着実に階段をあがって行くしかないと悟りました。

TOEICは990点が上限ですから、そこで皆が横一列で待っいてくれます。

どう自分の方法で、そこまで駆け上がるか?

楽しみ、楽しみ。

ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2015/01/30 22:54] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
行きつく先
私の900点超えはこの本無くしてあり得ない。

公式実践リーディング。

DSC_0282.jpg

Part7の10セットを1.15倍拡大コピー・分冊化して1日1セットを読むのを目標にして取り組み続けました。

今日またテスト①に戻り、2周目突入。


もう何度やったか回数を覚えてもいないこの公式実践のPart5&6の10セット。

それでもやるたびに今でも新たな発見があり、つくづく学びに終わりは無いと実感する毎日。


それに比べれば、まだまだこの公式実践の10セットのPart7に関しては学び足りない。

日々のルーティンでのリスニング、Part5&6の鍛錬はもちろん欠かしていません。

しかし、3月のTOEIC公開試験に向けて時間とエネルギーを何処に向けるか?

まずはこの公式実践の10セットのPart7に真正面からとことん向き合うと決めています。


私の学習に欠けていたPart7のセット読みがルーティンに加わり、目指していた理想の学習スタイルがようやく完成しつつあります。

やはり行きつく先は、公式系のほぼ1日1模試というスタイルとなりました。


ゆうゆえもん
[2015/01/28 22:41] | Part7のセット読みの日常化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
なんで判るの?

本日は休日だったので今後の勉強の為の準備、仕込みをあれこれとしました。

先日のブログで宣言していた公式実践2の5セット分の1.15倍拡大コピー・分冊化も予定どおり終えました。

あと苦労して終えたのが…

_9_.jpg

私が単語本御三家と勝手に読んでいるこの3冊の右端のプラチナ5000の音声の取り込み作業。

MP3をパソコンに取り込んだ所、ファイルの順番が一部バラバラなのが判明…。

190ファイルあるので順番通りに並べ替えるのにかなりの時間を要しました。


以前の英語部での打ち上げで私の勉強道具を一部披露したことがあります。

その時に言われた一言…。

『ゆうゆえもんさん、血液型A型でしょう!』

その通りですけど…。何か?

私が良かれと思ってしている勉強法で、周囲が若干引き気味なのを察知した私。

血液型が関係しているかどうかは判りませんが、気になることは気になる。

私は音声ファイルは順番通りじゃないのはすごく気になる。

勉強し辛いし。


余談ですが…。

私は大学で人生で初めての献血をするまで血液型はB型だと思っていました。

親にそう聞いていましたから…。

で、世間一般に言われるB型の人間らしく振舞っていました。


ところが献血の際に『あなたは間違いなくA型です!』

と言われてかなり戸惑いました。

21年間、B型人間として生きてきたのに…。

急にA型と言われても困る…。


あれから20年経ち、思います。

血液型は4通り。

人間は100人居たら、100通り。

4通りに分類できるほど、単純なはずはないでしょう。

でもA型でしょう!とズバリ言われる…。

なんで判るの?


ゆうゆえもん



 
[2015/01/26 22:28] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
真っ向勝負の為
公式実践のPart7のセット読みを日常化を目指して今日読んだのがテスト⑧。

テスト⑧まで来ると、さすがに感覚が戻って来ました。

朝会社に到着するまでにSPを終え、帰りの電車でDPを読む…。

誤答の選択肢も全て丁寧に読み、本文中の不明点をゼロにしたら次の文章に移る…。

本文を100%理解して、設問に移ると正直迷う問題が無いという単純すぎる事実に今更ながらに気が付きます。

2択にすらならない。

100%この選択肢で決まり!

と確信を持ってPart7を解いていく感覚がようやく掴めて来ました。

迷うとしたら、単純に本文がまだまだ読みきれていないということ。


実際、Part7の本文は宝の宝庫です。

1月の公開テストのPart5で問われた語法をいくつも本文中に確認出来ます。

いずれは音読を加えて、更なる地力を付けていきます。


次の休日は公式実践2のPart7を拡大・分冊化の為にコンビニで延々コピーの予定です。

15セットの公式系のPart7を日常化したらどうリーディングスコアが変化するか?

15セットのPart5&6はすでに日常化していますから…。

3月の公開試験までに、この2冊の15セットの公式系リーディングの日常化を目指してみるといういうことです。

gggg.jpg

リーディング475点をどうしても超えてみたい!

そして、英語部のキャプテンにリーディングでガチで真っ向勝負するためです。


ゆうゆえもん
[2015/01/24 23:00] | Part7のセット読みの日常化 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
本当の壁
削げ落ちてしまったPart7筋力を復活させるべく私の原点とも言える公式実践に取り組み始めて数日…

今日はテスト⑥のPart7に向き合いました。


私がリスニングで450点の壁を超えられずに悪戦苦闘していた時に、今にして思えばターニングポイントは公式実践のPart3&4の10セットのスクリプトと音の一致を計るというかなり地味で根気のいる作業でした。

その作業のあとリスニングが480点にポンと上がり、リスニング満点も狙えるようになりました。


今はその作業をPart7に対して行っているのです。

問題での正解、不正解にこだわっていた2013年。

2015年はPart7の本文そのものをじっくり味わっている感じです。


リーディングの壁の話を先日、TOEIC界を代表する猛者の方から聞きました。

リーディングの本当の壁は475点なのです!

これ以上高いスコアはマグレでは決して取れません…と。

ハイスコア過ぎて壁と意識したことなど一度もないリーディング475点。

この会話以来私の意識の中に幾度となく湧き上がってきたのもまた事実。

異次元に挑むなら、今までと同じアプローチだといくら時間があっても足りない。

根本から取り組み方を変える必要があると直感で判りました。

公式実践10セットのPart7の本文、設問、選択肢の100%理解

まずは今はこの状態を目指しているのです。

しばらくは私のこの挑戦は続きます。


ゆうゆえもん
[2015/01/21 22:34] | Part7のセット読みの日常化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
これこそ幸せ
私は日本人なので、味覚も然り。

色々なシングルモルトのウイスキーを飲んで、今自宅にあるのがこのウイスキー達。

結局は純国産のコレクションに落ち着いてしまいました。

IMG_0001.jpg

40才過ぎたら、夜は自宅でのんびり良いお酒でも飲んで…

などと若い頃ぼんやり妄想していたものですが、妄想もあなどれないものです。

基本私は夜は一切自宅では勉強はしません。

大切な家族との時間ですから。

勉強してしているのは、家族がまだ寝ている早朝の時間か、自宅外での事。

夜は我が家の姫君のエンドレスのおしゃべりを聞きながら、美味いお酒を飲む。

これを幸せと言わず。なんと言う。(笑)


ゆうゆえもん
[2015/01/20 22:42] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今更、立候補。
私が唯一所属するグループである『英語部』の2月の勉強会の告知がありました。

他の多くの英語部メンバーがすでにブログ上で情報を発信しておりますが、どうぞこちらをご覧ください

私が間違って上位16位以内に選出されたら話そうと思っている話題は次の2つ。

第一部 これであなたのお腹もペッタンコ!遂に明かされるPart2の正答率アップとお腹痩せを同時に成し遂げる夢のような方法。

いきなりかなり怪しい…。怪しい広告の様です。でもこの方法をやり始めて私のリスニングスコアはポンと上がり、同時にお腹周りのスッキリ化にも成功したのです。そんな都合の良い話があるんかい?と疑いを持つ方もおられるでしょうがこれは本当の話です。
年齢と共にお腹周りのお肉が気に始めた多くのTOEICerがPart2のスコアアップと同時にお腹痩せまで実現できる簡単な方法が本当にあるのです。有料にしたい位の情報なので、決して当ブログでは明かしたことのない貴重な情報をついに公開致します。勇気を持って参加して頂いた全ての一般参加者の方々のために判り易くお伝えします。

第二部 TOEICを使い人生を好転させる簡単な方法

これも負け無いくらいかなり怪しい。でも私の話しを聞くと、『こんな変なヤツでも出来たのなら私も必ず出来るわ!』と肩の荷が軽くなるお話をしようと思っています。非エリート&ガテン系TOEICer代表のつもりで、エリート系TOEICerとは一味違ったお話をしたいと考えております。実際ここで語る方法を使い、昨年にはキャリアアップ転職をし、収入を増やしたのは紛れもない事実です。


『英語部』には実際にTOEIC界の多くのビックネームが在籍しています。そんな中でマイナーな存在である私の話しを聞いてみたいといういうかなり変わった方がおられるであれば、当日は勇気を振り絞り私の言葉を伝えたいと思います。
人並みに恥ずかしがり屋な私ですが、遠方からわざわざ会場に来られた貴方の為にブログでは決して書け無いお話を心を込めてお話させて頂きます。

私はブログを始めた当初に参加したあるオフ会で感じた事があります。周りに知っている人が誰も居なくて、自分の居場所が無い…。今回一般参加を考えていらっしゃる方がいらしたら是非勇気を持って参加をしてみて下さい!TOEICが純粋に大好きで気さくな英語部メンバーが貴方の参加を心よりお待ちしております。私も一人でも多くの参加者の方々と直接お話出来るこの機会を楽しみにしております。そしてこれからも末永く続く自分の居場所を、是非とも2月の英語勉強会で見つけて下さい!

今回の勉強会の主役は我々英語部メンバーではありません。

勇気を持って、行動した貴方なのです。



ゆうゆえもん
[2015/01/18 23:49] | AGB総選挙2015 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
10分間の積み重ね
先日の大惨敗した1月の公開試験の後、TOEIC界を代表する猛者の方々と朝まで飲んだ席での話題です。

同席した皆がそれぞれの業界の第一線で働く仕事人でしたから、どう忙しい中でTOEICの勉強時間を捻出するか?

という話題に自然になりました。

共通した意見の一つ。

10分間あればかなりの勉強が出来る。

実は私のルーティン学習もこの10分間を基準に組み立てています。


10分間あれば1.25倍速でPart2が1セット解けます。

10分間あれば1.25倍速でPart3が1セット解けます。

10分間あればPart5の40問が解けます。

こんな感じでマックスで忙しい時でも、万遍なく各パートに何とか触れる工夫はしています。


今はこれにPart7の1セット読みも加えています。

本日分はまだDP2題、SP7題くらいまでしか読めていません。

でもそれで良いと思っています。

正直、最近はPart7に全く触れない日がほとんどでした。

それが、1セット読もうとしているからこそ、今日も9題近くのPart7を読んでいるのです。

最初はこんな緩い感じで充分です。

まずは、日々Part7の英文に向き合う習慣形成が今は最優先ですから。


ゆうゆえもん

 
[2015/01/14 21:50] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
往生際の悪い男
昨日の受験地は池袋の立教大学。

フォームはメジャーでした。

実はこの立教大学の敷地内に入ったのは昨日で3度目。

1度目は浪人時代の第一志望大だったため大学受験の為が最初。

2度目は合格発表の日、自分の番号の無いのを茫然と眺めた日が2度目。

そして、3度目のこの地でまたもや茫然自失するとは…


小教室でスピーカの音量、位置ともベストポジションの為リスニング環境は最高レベル。

日頃のルーティンの確かさを確認できるリスニングの出来栄えでした。

日頃から鍛えているPart5&6も現在の力は出せ切れました。

Part6を終えて2:05分。

DPに飛び解き終えたのが2:35分近く…。

最低でも25分で切り抜けたいのに30分をかけても全く自信無し…。

ここからペースを上げようにも、今の私の付け焼き刃状態では今回のPart7には全く立ち向かえませんでした。

文意は取れないし、焦るしでほぼ5問以上は塗り絵状態でタイムアップ。

最近では経験したことのない大惨敗でした。


打ち上げで同じメジャーフォームの満点TOEICerの猛者の方々も口を揃えてPart7の難易度の高さを指摘していたとは言え、自分のPart7のこの頃の不甲斐なさに腹が立って仕方ありませんでした。

そこで、今日朝一に向ったのが近くのコンビニ。

そこで延々100枚近くを根気よくコピー…。

コピーしたのが…

DSC_0282.jpg

ETS公式実践のPart7の10セットの1.15倍拡大コピーの分冊化。

やはり私の原点とも言える、この本に戻って来ました。

1セットづつカバンに入れ、平日の隙間時間で毎日のPart7のセット読みの日常化の為の仕込みです。

削げ落ちてしまったPart7筋肉を、3月の公開試験まで過去最高の筋肉量まで復活させて見せます。

まずは不明点を丁寧に調べ、文中の疑問点をゼロにしながらまずは1周。

ここが一番キツイし、この作業こそが一番力の付く時。

2周目、3周目、4周目…と毎日継続した暁には高スピート読解&100%全文理解した10セットのPart7をいずれ手に入れることが出来ます。

その時には初見のPart7に対峙した時でも、日常の如く文を頭から高速で読み、意味を咀嚼している自分がいるはずです。


今回の大惨敗は決して無駄にはしません。

私はズッコケてもタダでは起きない往生際の悪い男。

リーディングの最難関のPart7でどう『化ける』のか?

そのプロセスをこれからじっくりご覧に入れましょう!


ゆうゆえもん
[2015/01/12 18:45] | 続・Part7で化ける! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
最高の環境
TOEIC試験当日の朝です。

昨夜はアルコールを控え、睡眠も十分。

体調はいつものように万全です。

今からいつものルーティンをこなし試験に臨みたいと思います。


今回の最終調整の段階で取り組んだ『負荷のあるPart7のセット読み』。

隙間時間を見つけては一題でも多くのPart7の文章を読んで来ました。

文構造が掴み辛い所を丁寧に読み、語彙を丹念に調べてと…。

この作業で今更ながらに気が付いたこと。

私の復習はまだまだ甘い!

なんでこの単語を調べた形跡がないの?

と自分の学習の薄っぺらさを痛感することが多々ありました。


Part7では一つの単語が鍵になる場面が多々あります。

全文読みは基本ですが、一歩進めて全単語に細心の注意を払う『全単語深読み』 を今回は意識します。

その結果リーディングのスコアがどう動くかを見てみます。


本日受験される皆様がベストな状態で受験出来ますように…。

ライバルの皆様がベストパフォーマンスを出せますように…。

ライバルのつまずきは嬉しくとも何ともない。

お互いがベストの状態で、そして楽しく競い合うのです。


リスペクト出来る多くのライバルがいる今が最高に嬉しい。


ゆうゆえもん
[2015/01/11 07:03] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
もう避けられない
12月の公開模試のPart7を解いている最中に感じた余裕の無さ…。

私の趣味の筋トレで感じるある感覚と同じなのです。

筋トレを少しサボって前は楽勝だった重さに対峙した時に『重っ!!!』と感じる感覚。


脱塗り絵の為に韓国模試を60セット近く、1000題以上のPart7を解いたのは2013年の事。

Part7に関して言えば、昨年2014年はその貯金を切り崩していた状態。

慢性的なPart7演習の負荷&量の不足が完全に露呈したという結論になりました。


そこで大いなる反省を込め、今取り組んでいるのが次の3点。

① 金フレの通勤時間でのシャドーイング。

説明不要のマスト教材。今一度原点回帰で隙間時間を少しも無駄にする事無く語彙強化をやっています。

② 負荷のあるPart7 の1セット分の英文を毎日読む。

選んだ教材はHACKERS2のテスト7の1セット。今現在、残りDP2題…。

あと公式実践のPart7の難問集。

質・難易度ともこの2冊の韓国模試は最高の教材ですから。

③ 新公式問題集のPart7を今一度じっくり解く。

これはかなり勉強になります。

韓国模試にどっぷり浸かっていた私には新鮮そのもの。


リスニングの今のルーティンに不足感は感じません。

私の対リーディングのルーティンにかけていたPart7のセット読み。

今まで避けてきたのですよ…

でも今回の悔しさで目が覚めました。

Part7のセット読みの日常化! 

これでほぼ1日1模試のルーチン化の完成です。



ゆうゆえもん







 


[2015/01/08 22:14] | Part7のセット読みの日常化 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ほぼ横一直線
やはり一筋縄には行きません…

正直12月の公開テストではベスト更新を秘かに確信していました。

リーディングの手応えがかなり良かったからです。

またここで私の悪い癖が出てしまった…。

得意の妄想スコア。

結果を見て目が点に…。 

lklklk.jpg

リーディングでベスト更新を期待しながらも、2014年ワーストタイ記録…

リスニングは予想通りの480点。


これで2014年の年間平均で900点を超えた事は素直に喜びます。

リスニングで満点も射程内、これも素直に嬉しい。

でもリーディングでの手応えとスコアのズレが甚だしいのはかなり危険。

なにかを私は勘違いしている…。


2013年はスコアの乱高下を記録しました。

2014年は一言で言うと『横ばいスコア』。

ベストも数度更新しましたが、遠くから私のスコアの推移グラフを眺めればほぼ横一直線。


昨年のある種のスコア停滞は、今年2015年のスコアの飛躍の為の布石と信じたい。

飛躍のためには、私の勘違いを修正するのが不可欠です。

私の何処かが間違っている。

何処?

しばらく自問を続けます。


ゆうゆえもん
[2015/01/06 13:12] | 結果発表 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
生存報告
今更ですが…

明けましておめでとうございます!

ご訪問して下さる皆様が今年も素晴らしい一年を過ごされますように…


師走、正月から昨日まで、慣れない新天地での激務でブログ更新する余力も無く、全く情けない限りです。

2週間余りのブログの放置は過去ワースト記録。

これは大反省です。


休みの今日はぼんやり今年2015年の目標を考えていました。

① TOEIC的には990点満点を射程内に入れる。

公開テストでの990点満点が簡単でないことは幾多の先人が示しています。

リスニングで満点、リーディングで475点以上を今年中に複数回記録する必要があります。

これが私が考える『満点射程内』のスコア。

まだまだ私はヒヨッ子ですから、完全に射程外。

今年は満点射程内に実力を高める学習を継続します。

② ブログの定期更新。

私はブログ以外は興味がないのでやりません。

その唯一の物で放置状態はマズイ…。

生きていますよ~という生存報告を今後は頻度を上げて行ないます。

まあ、欲張る事なくこの大切な2点を目標に今年も元気に行きます!


ゆうゆえもん
[2015/01/05 20:42] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。