スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
幕開け
私的には毎月受験は性格的に合わないのです。

公開試験で痛感した弱点を2カ月かけてじっくり強化し臨むというのが理想。

例えば9月、10月の連続受験のケース。

10月の公開模試を9月と同じモチベーションでは臨めません。

なんとなく惰性で受験し、痛いスコアダウンのパターン。



12月の公開模試まで63日。

ほぼ2カ月。

私がもっとも自分の状態をピークに持っていき易い残り時間。

私が勉強の軸にしているのが、やはりPart7の強化。

やっと、今では最後まで走り切る体力は付きました。

まだ、かなり荒削りですが。

これも、毎日毎日Part7に挑み続けて来た結果。



『Part7で化ける』!と覚悟を決めてから、

継続日数177日。解いた総問題数754題。

754題というのは、リーディング1セットSP9題、DP4題、合計13題と考えて…

模試58セット分のPart7の分量。



これまで基本、毎日初見のPart7の問題を時間を計りながら挑む!

という勉強スタイルできました。

DSC_0323.jpg

これは私が使っている特製Part7回答用紙。

模試名HACKERS1のテスト9の際のものです。

上欄外に知らない単語を書き出し、調べた意味を書き込んでいます。

一番下のMEMO欄。

ここに『191~195 要復習!』

『良く読め!アホ~。NOT問題やないの~』

など、自分しか見ないメモなのでいろいろ書いています。

DSC_0319.jpg

私が1周解き終えたこの2冊の厳選韓国模試。

この22セットの『要復習!』のメモがあったのがSP23題、DP30題。

これぞ『ゆうゆえもんPart7難問集』。

これです。

DSC_0325.jpg

目にも優しい115%拡大コピ-済み。

初見のチャレンジの分量は減らし…

今後、毎日1題は『流水師匠直伝Part7復習法』をこの55題に取り入れます。

『限りなく深く解く1題』と呼べる流水師匠の復習法。

詳細は今は書けませんが、まず私が自ら実践してみることが先決。

いまの自分の力を超えるの問題を集めたこの難問集。

これ以上の復習に適した教材はそうはありません。



私は自分の学習スタイルに固執はしません。

『これは良さそう!』と心が感じたらまずはやってみます。

正直この取り組みは『かなり効きそう!』な予感アリ。

濃密な2カ月の幕開けです。


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2013/10/06 19:27] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<迷い無し! | ホーム | 朗報>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/10/08 13:30] | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuuyuemon.blog.fc2.com/tb.php/146-eb891702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。