スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
迷い無し!

Part7の復習と初見の問題への挑みのバランス。

これが私的には大事と考えています。


毎日ある一定量のPart7に触れ続ければ、完走する体力は付く!

というのは、体験的に真実です。

これは私個人の取り組み方ですが…

試験直前でも、Part7を1セット通しで解くことは私はしません!

ましてやリーディング模試1セットなんて決して解きません。

これはある種自慢です。(笑)

そのかわり、毎日ストップウオッチ片手に公開試験のつもりで一問一問に臨んではいます。

この一題の出来不出来で900点に届くか否かが決まる!

と思いながら。


初見の問題用に今日から解き始めた模試です。

DSC_0330.jpg

HACKERS2。

HACKERSファンとしては、解き始める時ワクワクが止まりませんでした。

HACKERS1を終えて臨んだ9月のTOEIC。

この取り組みは間違っていなかった事を確信。

少し難易度が上がったこの模試。

ETSがリーディングの難易度を上げてこようが、こちらが対策していれば問題なし。

DSC_0327.jpg

この最強の2冊を12月の公開模試対策の初見用に用意。

ETS公式実践はPart7は残りわずかですが、Part5はまるまる残っています。


リーディングの学習法に今は迷いはありません。

『挑む気持ち』と『謙虚に復習する心』

この両輪で12月の公開模試まで行くのみ!


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2013/10/09 18:56] | 韓国模試 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<よーく考えてみた | ホーム | 幕開け>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/10/11 13:17] | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuuyuemon.blog.fc2.com/tb.php/147-e8e09305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。