スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
男足、女足
Part3の先読み時、設問を覚えるにが苦手な人への一つの提案です。

わたしもその内の一人ですので…。

Part3の会話の現場は、ざっくり言うと『事件の渦中の男女の会話』。

設問はこんな感じのパターンが多い。

①会話の場所は?

②男性は何を心配してますか?

③女性は次どんな行動しますか? 



私が、その設問を読んだ時する行動を次に紹介します。

①会話の場所は?
場所絡みなら、私が脳裏にイメージするのがこの土俵。 



どひょう無題

人によっては、舞台だったり、リングだったり…。

何よりインパクトが大事!



ここからが今日の本題。

②男性は何を心配してますか?
右の足を前にスッと前に出し、かかとを上げます。 



私は右足は男性。左足は女性と勝手に決めているのです。

最初は水平にそろえていた両足を前後にスライドさせることで、会話の前後の意味を込める。 

女性が最初の話し手なら、左足を前に出す。

話し手は男女が交互にくるのが基本なので、これでどっちが最初だっけ?は解消します。

なんで、かかとを私は上げるか?

前向きな事、ポジティブ系、例えば『次の行動』、『喜んでいる理由』なら、『足の前方の指側を上げる』。

反対に後ろ向きな事、ネガティブ系の『心配の理由』『失望してる』などの時は『後ろ側のかかとを上げる』。

と自分なりのルールを決めているからです。

記憶術で良く用いられる、身体の部位に意味を決めて記憶する方法の応用です。


③女性は次どんな行動しますか?
左足の前方を上げます。 



設問を読んだ段階でこのように足を動かす。

この足の状態で会話の大体のイメージが無理なくつかめ、維持出来るのです。

この状態を維持しながら、時間に応じて選択肢も読めるトコまで読みます。

設問の情報を身体で維持しているので、100%近く『耳』に意識を向けられる利点があります。

大事なのは、家での模試の練習の時から自分なりに試してみる事です。

ぶっつけ本番では上手くいきません。

公開試験直後の今の時期にお伝えしたのはそんな訳です。


実はこの方法はスコア600点台の時に思いつきました。

でも、その当時はリーディングの力が無さ過ぎて上手く行きませんでした。

私は、家での模試での訓練中も、公開試験本番でもこの方法一筋です。

リスニング最難関のPart3の攻略によかったらどうぞご利用ください。

Part4には使えなくても、Part3にはかなり使えます。

1問でも、2問でも拾える問題が増えるはずです。


臨場感を出す為に、右足は特長靴、左足はストッキングに真っ赤なハイヒールもありでしょう。

どっちが男足だっけ?が解消できます。

野暮な試験官にツッコミ入れられたら、私なら相手の眼をまっすぐ見つめてこう言いいます。

『私のささやかな趣味なんです。それが何か?』 



ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2013/10/28 21:04] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<思い切って止めてみた | ホーム | 出直し>>
コメント
先日はありがとうございました。
覚えてますよ、この足技!
インパクトが強すぎます(笑)
L480には 左足にヒール?

履けない?
[2013/10/28 21:56] URL | mitsu #igiyfGO2 [ 編集 ]
Re: mitsuさんコメントありがとうございます!
> 先日はありがとうございました。
> 覚えてますよ、この足技!
> インパクトが強すぎます(笑)
> L480には 左足にヒール?
>
> 履けない?

上級の方には、必要のないことでも私も400点台からスタートしたので
設問が保持できない方の気持ちがよーく理解できます。

何かの『気づき』のキッカケにでもなると嬉しいのですが…。

今も毎日、あれこれへんてこりんな事を試しております。(笑)




[2013/10/30 21:26] URL | ゆうゆえもん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuuyuemon.blog.fc2.com/tb.php/156-d97c251c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。