スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
迷わず後者!
休日のカフェで勉強。

至福のひと時です。

DSC_0348.jpg

前回の記事で書いた、低音難聴の件。

私は事実を冷静に受け入れ、そこに『意味』を見出す事を習慣にしています。

見出すというか、こじつけるというか…(笑)

私がこじつけた一つの意味は…

『英語耳』に私の耳が近づいている証拠かも?

ということ。

奇跡の音(ミラクルリスニング) 8000ヘルツ英語聴覚セラピー奇跡の音(ミラクルリスニング) 8000ヘルツ英語聴覚セラピー
(2012/12/25)
セニサック陽子、篠原佳年 他

商品詳細を見る


この本によると、英語の周波数帯は日本語よりも高いらしい。

高音域の音を拾う事に私の耳が進化して来ている!

と考えるとそれはそれで非常に楽しい。

事実はどうかは知りませんよ~。

が、低音難聴と捉えるか、高音進化と捉えるか?

私なら、迷わず後者だという事。


身長も20代の頃より、2センチ伸びてたことだし…(笑)

まだまだ成長期の真っ只中です。


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2013/11/10 19:36] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<必要最低条件 | ホーム | 身体の声を聞く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuuyuemon.blog.fc2.com/tb.php/163-18ee75c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。