スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
笛吹きケトル
TOEICの学習をしていて感じることの一つに、TOEICのスコアアップとは

寒空の下でフタの無い鍋の水を沸騰させるようなもの

と感じることが多々あります。

火力という学習量が少ないとスコアはなかなか伸びない…

水から熱を奪う冷たい外気と火力がイコールなら水の温度は変化しません。

学習量が少ないと、どんどんスコアという水温は下がる一方。

スコアを維持するだけでも、一定量の学習量が必要になるなど共通点があります。


こんな考えを勝手に持っているので、私は演習量に重きをずっと置いていました。

プラスアルファで

8944185.jpg

フタの無い鍋から、この笛吹きケトルに変えれば更に良い!

教材を数多く見た後には、厳選し、絞り込むことの例えです。


去年は自分の眼で多くの教材を見ました。

今年はそこから厳選し、これでもか~と掘り下げています。

自分の眼で確かめ、この教材と決めたら、情報の遮断も時には必要かもしれません。

新刊の情報、イベントの情報…と気になることが沢山ありますから。

5月の試験当日に向け、目の前の自分の信じる教材のみにまずは集中する。


この笛吹きケトルは一つの例えですが、水を沸点に最速で持っていくこの利器。

この原理をTOEIC学習でも利用しない手は無いでしょう。



様々なイベントにいずれも仕事で行けない男の強がりでした。



ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2014/05/03 14:11] | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<現実 | ホーム | リスニングの演習量>>
コメント
ゆうゆえもんさん、

おっ、良い記事ですね!

>寒空の下でフタの無い鍋の水を沸騰させるようなもの

この表現、すごく理解できます。伝わってきました。TOEICに真摯に向き合っていらっしゃって素晴らしいです。

>フタの無い鍋から、この笛吹きケトルに変えれば更に良い!

今年読んだTOEICブログの記事の中で、最も感銘を受けました。

OJiM
[2014/05/03 22:00] URL | OJiM #z8Ev11P6 [ 編集 ]
Re: 監督光栄です!!!
> ゆうゆえもんさん、
>
> おっ、良い記事ですね!
>
> >寒空の下でフタの無い鍋の水を沸騰させるようなもの
>
> この表現、すごく理解できます。伝わってきました。TOEICに真摯に向き合っていらっしゃって素晴らしいです。
>
> >フタの無い鍋から、この笛吹きケトルに変えれば更に良い!
>
> 今年読んだTOEICブログの記事の中で、最も感銘を受けました。
>
> OJiM


この手の記事を書くときは少しだけ勇気が要ります。

訳の分からん記事を書きよって!

という感想の方もいると思うからです。

でも、私は必ず理解してくださる方がいると思い書いた記事です。

なので、監督からのお褒めの言葉は本当に心から嬉しかったです。

感謝しております!



[2014/05/04 20:40] URL | ゆうゆえもん #- [ 編集 ]
このたとえはとても良いですね!
よく理解できますよ!

リンクありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。
[2014/05/05 12:47] URL | りりか #- [ 編集 ]
Re: りりかさんコメントありがとうございます!
> このたとえはとても良いですね!
> よく理解できますよ!
>
> リンクありがとうございました。
> これからもよろしくお願い致します。


こちらこそリンクありがとうございます!

勇気をもらいました。

今後ともどうぞよろしくお願いします!
[2014/05/06 15:58] URL | ゆうゆえもん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuuyuemon.blog.fc2.com/tb.php/236-94928ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。