スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
陥落
昨日5月の公開模試を受験して来ました。

会場は青山学院大学。初受験地でした。

リスニングで満点を目標に望んだ今回。

気合、準備は万全のはずでした。


リスニングが始まり、Part1&2は納得の出来でした。

勝負のPart3&4。

突入してすぐに感じました。

英文が全然頭に残らない…

先読みしても、英語の音が上手く拾えないジレンマ。

最後までしっくりこない感を残してリスニング終了。

これでは、満点どころが450点にも遠く及ばないでしょう。


この原因を昨夜ずっと考えました。

自分のトレーニングで不足していたものは何?

この自問自答の中で出た答えが至ってシンプル。

シャドーイングと音読の不足

シャドーイングは私のリスニングのトレーニングの軸でした。

前回、設問・選択肢解読で世界が変わるのを体験しそればかりに時間を割いていました。

これはTOEIC力を伸ばすには最適なトレーニングです。


しかし、ここから目指す私の世界はこれに本当の英語力も不可欠です。

TOEIC力+本当の英語力

このバランスを回復する為に原点に返り、この本のスクリプトの音読を再開しています。

__pppp.jpg

あるトレーニングをしていると、心が喜ぶのを感じる変な私。

そのトレーニングを組み合わせながら今までやって来ました。

この公式のスクリプト音読も間違いなくその一つ。


今回は、900点からの陥落は確実…

でも、私は転んでもただでは起きない。


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2014/05/26 20:05] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<嬉しくない三昧 | ホーム | 育ちの良し悪し>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuuyuemon.blog.fc2.com/tb.php/246-a0ed8ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。