スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
リスニング体力
ある一定の長さ以上の英文を聴き、意味を把握し続けること。

これには日々の訓練が欠かせません。

5月の公開模試直前期は先読みトレーニングに明け暮れた挙句…

Part2以上の長い英文に耐えられない、深刻なリスニング体力不足に本番最中に陥りました。

その苦い経験から、今はひたすらPart3&4のトークをひとつづつ丁寧に聴いています。

6月で結果が表れるのかは未知数ですが、この取り組みは自分の納得するまで続けてみます。


リスニング満点を何度も取っている方々は、本番の最中は余裕で解いていると私は勝手に想像していました。

しかし、実際に話を伺ってみると我々と同じように毎回それこそ必死で問題に食らい付いているのを知りました。

5月の公開模試の後の打ち上げでこの事を理解して以来、何かが私の中で変わりました。

それ以降、今まで以上に真摯にリスニングに向き合うようになりました。

短期的なスコアアップより、英語を聴き、理解する『耳』自体を基本から鍛えるつもりで。

英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)
(2004/09/22)
松澤 喜好

商品詳細を見る


この本の広告を新聞の中で読み、社会人になり再開した私の英語学習。

初版が2004年ですから、10年前。

この本の中で、TOEICという存在を初めて知りました。

正直、受験しようとは全く思いませんでしたが…


それが、今では毎月受験。(笑)


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2014/06/07 20:46] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前提条件 | ホーム | 例外>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuuyuemon.blog.fc2.com/tb.php/252-3ebcf5a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。