スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
年齢と共に成長を重ねる
TOEICのスコアは多少のブレはあっても受験者の力を測定してくれます。

過去3年間の自分のスコアの平均を電卓をたたいて計算してみました…

2012年(受験回数6回) リスニング 400点 リーディング 360点 トータル 760点

2013年(受験回数8回) リスニング 430点 リーディング 390点 トータル 820点

2014年(受験回数7回) リスニング 460点 リーディング 440点 トータル 900点

各月のスコアの変動に一喜一憂するTOEICですが、こうして年間平均のスコアを見るのも良いものかと思います。

自分は毎年確かに成長を続けている…という事実を確認できるからです。


リスニング、リーディングの各パートを30点づつ来年は加点を目指すと…

リスニング 490点 リーディング470点 トータル 960点 

不可能な感じはしないので、この高みを来年は目指そうと考えています。


まずは、その前に4日後に迫った12月の公開模試。

11月の900点陥落の原因はPart2で大崩れしたこと。

アビメで確認して驚きました。

リスニングの最初の項目が 67 

途中で帰りたくなっただけはあります。


その教訓から毎日欠かすことなくPart2の1.25倍速セット解きは継続してます。

公式実践1&2で15セットでほとんど間違わなくなったので、少し負荷を加えて…

pppppp.jpg

去年手を付けて、余りの難しさに封印していたメガ模試リスニング。

いまでもやはり難しい…

でも心地良い。

この『心地よい』という感覚が私にとってはとても重要。

今ならがっぷり四つに組める気がします。

この模試は2015年の公式実践+αのリスニングメイン教材決定です。

現在はこのPart2の1.1倍速のセット解きも日課に加えています。


今年10月受験時点で平均ジャスト900点ですから、12月の結果はかなり重要。

結果如何によっては、900点ホルダーとも言えなくなりますから。

まずは年間での900点ホルダーを実現を果たす為の調整が続きます。


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2014/12/10 11:14] | 私なりの考え方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<そこにある差 | ホーム | 早々と挫折…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuuyuemon.blog.fc2.com/tb.php/323-cfc0ae0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。