スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
往生際の悪い男
昨日の受験地は池袋の立教大学。

フォームはメジャーでした。

実はこの立教大学の敷地内に入ったのは昨日で3度目。

1度目は浪人時代の第一志望大だったため大学受験の為が最初。

2度目は合格発表の日、自分の番号の無いのを茫然と眺めた日が2度目。

そして、3度目のこの地でまたもや茫然自失するとは…


小教室でスピーカの音量、位置ともベストポジションの為リスニング環境は最高レベル。

日頃のルーティンの確かさを確認できるリスニングの出来栄えでした。

日頃から鍛えているPart5&6も現在の力は出せ切れました。

Part6を終えて2:05分。

DPに飛び解き終えたのが2:35分近く…。

最低でも25分で切り抜けたいのに30分をかけても全く自信無し…。

ここからペースを上げようにも、今の私の付け焼き刃状態では今回のPart7には全く立ち向かえませんでした。

文意は取れないし、焦るしでほぼ5問以上は塗り絵状態でタイムアップ。

最近では経験したことのない大惨敗でした。


打ち上げで同じメジャーフォームの満点TOEICerの猛者の方々も口を揃えてPart7の難易度の高さを指摘していたとは言え、自分のPart7のこの頃の不甲斐なさに腹が立って仕方ありませんでした。

そこで、今日朝一に向ったのが近くのコンビニ。

そこで延々100枚近くを根気よくコピー…。

コピーしたのが…

DSC_0282.jpg

ETS公式実践のPart7の10セットの1.15倍拡大コピーの分冊化。

やはり私の原点とも言える、この本に戻って来ました。

1セットづつカバンに入れ、平日の隙間時間で毎日のPart7のセット読みの日常化の為の仕込みです。

削げ落ちてしまったPart7筋肉を、3月の公開試験まで過去最高の筋肉量まで復活させて見せます。

まずは不明点を丁寧に調べ、文中の疑問点をゼロにしながらまずは1周。

ここが一番キツイし、この作業こそが一番力の付く時。

2周目、3周目、4周目…と毎日継続した暁には高スピート読解&100%全文理解した10セットのPart7をいずれ手に入れることが出来ます。

その時には初見のPart7に対峙した時でも、日常の如く文を頭から高速で読み、意味を咀嚼している自分がいるはずです。


今回の大惨敗は決して無駄にはしません。

私はズッコケてもタダでは起きない往生際の悪い男。

リーディングの最難関のPart7でどう『化ける』のか?

そのプロセスをこれからじっくりご覧に入れましょう!


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2015/01/12 18:45] | 続・Part7で化ける! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<10分間の積み重ね | ホーム | 最高の環境>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuuyuemon.blog.fc2.com/tb.php/330-4d5bace8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。