スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
本当の壁
削げ落ちてしまったPart7筋力を復活させるべく私の原点とも言える公式実践に取り組み始めて数日…

今日はテスト⑥のPart7に向き合いました。


私がリスニングで450点の壁を超えられずに悪戦苦闘していた時に、今にして思えばターニングポイントは公式実践のPart3&4の10セットのスクリプトと音の一致を計るというかなり地味で根気のいる作業でした。

その作業のあとリスニングが480点にポンと上がり、リスニング満点も狙えるようになりました。


今はその作業をPart7に対して行っているのです。

問題での正解、不正解にこだわっていた2013年。

2015年はPart7の本文そのものをじっくり味わっている感じです。


リーディングの壁の話を先日、TOEIC界を代表する猛者の方から聞きました。

リーディングの本当の壁は475点なのです!

これ以上高いスコアはマグレでは決して取れません…と。

ハイスコア過ぎて壁と意識したことなど一度もないリーディング475点。

この会話以来私の意識の中に幾度となく湧き上がってきたのもまた事実。

異次元に挑むなら、今までと同じアプローチだといくら時間があっても足りない。

根本から取り組み方を変える必要があると直感で判りました。

公式実践10セットのPart7の本文、設問、選択肢の100%理解

まずは今はこの状態を目指しているのです。

しばらくは私のこの挑戦は続きます。


ゆうゆえもん
スポンサーサイト
[2015/01/21 22:34] | Part7のセット読みの日常化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<真っ向勝負の為 | ホーム | これこそ幸せ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuuyuemon.blog.fc2.com/tb.php/334-bcbe4124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。