スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
玉砕
昨日、吉祥寺の成蹊大学で公開模試を受験して来ました。

フォームはメジャーフォームです。

リスニングはPart1からかなり難しい問題がありました。

今回の最大の難所は私にとってはPart2。

中盤付近で全く聞き取れない問題が多発し、この時点でリスニング満点を断念しました。

途中棄権も頭をよぎる惨敗のPart2。

その後のリーディングも難易度は前回よりも確実に上と感じました。

塗り絵無しの完走でしたが、今回は900点陥落は避けられないでしょう。

次回受験予定は12月。

その時まで今のトレーニング+αが不可欠と確信しました。

+αをどうするか?

よーく考えてみることにします。

ゆうゆえもん
[2014/10/27 13:36] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
止められない
昨日は、私にとってはホーム同然の吉祥寺の成蹊大学での受験でした。

2人掛けの机に、隣の方が欠席のためベストな状態になりました。

前から3列目という好条件も重なりましたが…。


マイナーフォームでした。

リスニングが今回は私にとってはかなり難しく感じました。

やはりまだまだリスニング満点には程遠いです。

リーディングはまあまあの出来栄えです。

L450点、R450点で900点維持出来れば、今回は上出来でしょう。

この前後に落ち着く感じがします。


仕事でのバタバタの続くなか、演習量はなかなか確保できません。

その環境の中も現在の力を維持し、更に伸ばす。

その方法の追求はしばらく続きます。

新たな職場に移ったならなおさらのことですから…。


今回は準備不足でドキドキものでしたが、この濃密な2時間はやはり止められない。

やはり公開模試は楽しかった~

早速次回に向け始動です。

ゆうゆえもん


 
[2014/09/29 21:54] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
解禁日
昨日の会場は吉祥寺駅からかなり歩く成蹊大学。

おそらくもっとも受験経験のあるいわばフォーム的会場。

いつも行っていたスタバが閉店していたのには  でした。

フォームは久しぶりのメジャー。

出来はと言うと、Part1で1ミスは既に確定です。

かなり自信満々に、見事に間違えました。

Part2~4はいつもいっぱいいっぱいなので…。

予想スコア470点前後かと思います。

課題のリーディングはと言いますと…

Part5&6を終えた時点で2時05分。

いつも通りです。いえ良いペースです。

DPに移り終えた時点で2時30分。

理想的です。

SPに移り、『照合作業』に手間取りながらも緩急を付けて何とか完走。

手応え的にはいつも通りな感じです。

スコアは440点前後かと…


やはり、950点には程遠い。

900点越えから、950点超えはやはり別次元です。

スピード&精度のもう一段の飛躍無しでは決して辿り着けない世界。

そこで…

本日より解禁です。

__ooooo.jpg

この公式実践2は少しつづ、に大事に解いて行きます。

Part7を数問解いての実感です。

この感触こそ、最近の公開模試そのもの。

いつもご機嫌な私ですが、さらにご機嫌な日々の始まりです。

ゆうゆえもん
[2014/07/28 20:02] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
初めての挙手
昨日の受験中の出来事 …。

隣の女性受験者が修行の相手でした。

リスニングのPart3、4での問題用紙へのチェック印はプロローグに過ぎませんでした。

まあ、こんな方もいるよね…。

リーディングパートに移り、Part7に入ったあたりから彼女は本領を発揮し始めました。

私はPart7はDP⇒SPの順で毎回解きます。

自分がDPを解いている時は集中していたのか、余り気になりませんでしたが…

DPを終え、SPの最初の問題に戻り、残り30分勝負を賭けようと英文を読み始めた時です。

隣から聴き慣れない音が聞こえてきます。

問題用紙への大胆な下線、丸印、を書く音…

ページを何度も何度も高速でめくる音。

『……』

少し迷いましたが、私はこの環境下で問題を解き進めるほど人間は出来ていない。

次の瞬間、静かに挙手。

隣の方の音が…

と静かに伝え、教室の一番後ろの席に移動しリーディング再開。

この一件で数分ロスしましたが、席を移動して正解でした。

2分前に無事解き終える事ができました。

回答用紙を回収する際、まだ回答を続けていた例の彼女は試験官に囲まれていまいた。

日本の方で無いようで、ルールが良く理解て来ていなかったようです。

受験のしおりに記載されている禁止行為の説明が日本語のみという事実。

まだまだ改善の余地はありそうです。


フォームはマイナー。

リスニングは新しいナレーターにかなり面喰いました。

が、現在のトレーニング方法が間違いでないことは確認できました。

今後470点以下にならないトレーニング

と大胆に宣言して続けて来た秘密トレーニング、結果をまずは待ちましょう。

リーディングはいつも通りな感じです。

2度目の900点超え、ベスト更新はかなり微妙なラインという実感です。


7月に向けては、Part5&6のトレーニングはこのまま継続。

良い事は継続です。

Part7はもう一段のレベルアップが必須と痛感。

猛者の方々との差を、昨夜もここぞとばかりに思い知らされました。

450点を超える地力を目指します!


__kkkkkkk.jpg

私が大好きな韓国模試はこの3冊。

Part7に例のごとく付箋が付いています。

1問1問丁寧に過去の自分と対峙していきます。

この良問での、良質な復習トレーニングこそ王道でしょう。


ゆうゆえもん
[2014/06/23 13:40] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
陥落
昨日5月の公開模試を受験して来ました。

会場は青山学院大学。初受験地でした。

リスニングで満点を目標に望んだ今回。

気合、準備は万全のはずでした。


リスニングが始まり、Part1&2は納得の出来でした。

勝負のPart3&4。

突入してすぐに感じました。

英文が全然頭に残らない…

先読みしても、英語の音が上手く拾えないジレンマ。

最後までしっくりこない感を残してリスニング終了。

これでは、満点どころが450点にも遠く及ばないでしょう。


この原因を昨夜ずっと考えました。

自分のトレーニングで不足していたものは何?

この自問自答の中で出た答えが至ってシンプル。

シャドーイングと音読の不足

シャドーイングは私のリスニングのトレーニングの軸でした。

前回、設問・選択肢解読で世界が変わるのを体験しそればかりに時間を割いていました。

これはTOEIC力を伸ばすには最適なトレーニングです。


しかし、ここから目指す私の世界はこれに本当の英語力も不可欠です。

TOEIC力+本当の英語力

このバランスを回復する為に原点に返り、この本のスクリプトの音読を再開しています。

__pppp.jpg

あるトレーニングをしていると、心が喜ぶのを感じる変な私。

そのトレーニングを組み合わせながら今までやって来ました。

この公式のスクリプト音読も間違いなくその一つ。


今回は、900点からの陥落は確実…

でも、私は転んでもただでは起きない。


ゆうゆえもん
[2014/05/26 20:05] | 受験後記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。